このページの本文へ

海外で発売されたばかりの新型「Xperia U」がアキバに!

2012年05月10日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コンパクトでスタイリッシュなAndroidスマートフォン「Xperia U」がJan-gle秋葉原本店と同3号店に入荷している。

海外でも一部の国で販売が始まったばかりの「Xperia U」。ホワイトとブラックの2モデルが入荷した

 2月の「Mobile World Congress 2012」(MWC)で発表され、海外でも発売が開始されたばかりのXperia Uが早くもアキバの店頭に登場した。以前紹介した「Xperia S」や「Xperia P」の兄弟機にあたるが、その中でも最もコンパクトな3.5型液晶搭載のスマートフォンだ。

 本体下部に「Floating Prism」と呼ばれるシースルー構造を採用するなど、一回り小さいながらも共通のデザインに仕上げられている。

 そのFloating Prismはカラー表示に対応するほか、気分に合わせて交換可能なキャップが付属するなどポップなイメージが特徴。コンパクトなサイズと相まって、女性向けとしてもアピールできそうな製品だ。

先行して登場した「Xperia S」をそのまま小さくしたようなデザイン。ユニークな「Floating Prism」を搭載する点も同様だ
本体側面には電源ボタンや音量調節ボタン、microUSB端子を備える

 CPUに1GHz動作のデュアルコア「STE U8500」を採用し、512MBのメインメモリーを搭載。そのほかのスペックはMWCの発表記事に詳しく書かれているので、そちらを参照していただきたい。

 Jan-gle各店にて、各色3万9800円で販売中。なお、同店によれば「在庫数は僅少」とのことなので、興味のある人は急いだ方がいいだろう。

気分に応じて取り替え可能な黄色とピンクのキャップが付属する。そのほかの付属品は、USBケーブル、イヤホン、液晶保護フィルムなど

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART