このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ   ― 第31回

これなら続けられる!タス管アプリ「Trakr」で禁煙・ダイエット

2012年05月02日 12時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(編集担当:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

「ポテチ食べた枚数」「タバコ吸った本数」をきりきりカウントだ!

シンプルさがウリのタスク管理アプリ『Trakr』

 常に持ち歩き、気軽に用件を編集できるiPhoneは、タスク管理にもってこいだ。iPhoneアプリの中でも、タスクやスケジュールを管理する仕事効率化系のアプリは高い人気を誇っている。今回紹介する「Trakr」もその1つだが、これはタスクを「どれぐらいやったか」をシンプルに測ってくれるという点で使い勝手がいいアプリなのだ。

 まず、管理したいもののタイトル(「プレゼン書類」「タバコ」など)と、「~冊」「~枚」のように進行を数える単位、進行を示すアクション名(「書いた」「食べた」など)を登録する。すると画面上に進行度が、下にジョグダイヤルが表示される。このジョグダイヤルを時計回りに回すことで、進行度を進めていくわけだ。

 ちなみにこのダイヤルを離すと、ある世代以上のユーザーには懐かしい(?)黒電話の回転ダイヤルのように、自動で最初の所に巻き戻る。作業の進行度合いを修正したい場合は反対に回せば、その分だけマイナスされる。

Trakr App
価格85円 作者Kevin J Donnelly
バージョン1.0.3 ファイル容量2.2 MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(4.0)
対応デバイスiPad 2 Wi-Fi+3G / iPhone 3GS / iPad 2 Wi-Fi / iPod touch (4th Gen) / iPod touch (3rd Gen) / iPad Wi-Fi+3G / iPad Wi-Fi / iPhone 4 対応OSiOS 4.0以降

 一度制作したタスクは自動的に保存されるので、作業を進めるたびにアプリを起動して、ダイヤルを回していくだけでOK。ダイヤル部分を左右にスライドすることで、あらかじめ設定した到達目標に対し現在何パーセント進行しているか教えてくれる画面や、過去の進行度合を7日間と12ヵ月分とで示してくる画面に切り替えられる。タスクにテキストでメモを残すことも可能だ。

まず管理したいもののタイトル(「プレゼン書類」「タバコ」など)と、それを数える単位(「〜冊」など)、それに対するアクション(「書いた」「食べた」など)を登録する。追加したい時はジョグダイヤルをグルグル回していく。一周回すと10カウントされる
画面の下半分をスライドさせることで、あらかじめ決めておいた全体の量に対する進行度、過去7日間の進行具合を把握できる。メモを追加する画面もあるので、細かい修正や注意事項も書いておけるのだ

使い方は自分次第、簡単&シンプルだから続けられる

 また、本アプリはiCloudにも対応しており、iCloudアカウントを設定済みなら、カウント項目のデータはiCloudにバックアップされる。それぞれのカウント項目のデータをCSVファイルにして、メールで送信する機能もそなえている。

 仕事や学業のタスク管理にはもちろん、禁酒や禁煙を目指す人の目標の可視化にもおススメしたい。シンプルな機能ゆえに、気軽に登録して使えるのがウリ。「ポテチを何枚食べた」「仕事中にソリティアを何回クリアした」(?)など、ちょっとしたことでも数えられるので、人によっていろいろな使い道がありそうなアプリだ。

職場でコーヒーを飲んだ回数をカウントしてもいいし、ジョギングや筋トレの記録にも使いやすい。機能がシンプルゆえに幅広く使える
iCloudアカウントを設定することで、カウント項目のデータはiCloudにバックアップできる。「Export Data」をタップすることで、カウント項目のデータをCSVファイルにしてメール送信することも可能だ

このアプリをオススメする覆面:カリーさん

最近若干メタボ気味の自分としては、これでブルワーカーを使った回数をカウントするのを日課にしようかと。同じく日課のビールも、リットル単位でカウントするつもりです……。

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください