このページの本文へ

桂ァ!いま写真何枚ィ!? ニコニコ超会議2012 まとめレポート ― 第6回

ニコニコ超会議ってボカロのイベントでしょ?あれ、違うの?

2012年04月29日 19時18分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ミクダヨー怖い! いやかわいい! いややっぱ怖い!

 ねんどろいど初音ミクの着ぐるみ(愛称ミクダヨー)がいたのは企業ブース、グッドスマイルカンパニー。隣にいるのはグッスマ公式キャラ・ぐま子だ。右を向けば初音ミク、左を向けば巡音ルカ。ニコニコ超会議は、「THE VOC@LOiD 超 M@STER 20(ボーマス)」「超ボーカロイドエリア」の2つがとにかく巨大だった。

 ボーマスの参加サークルは史上最多の916組。スペースに余裕があったので移動はしやすかったもの、壁サークルや人気サークルの前ではさすがに長蛇の列ができていた。ボーマスの終了時間は15時と周りよりも早かったため、超会議そのものの入場待機列にハマってボーマスまでたどりつけなかった……という“犠牲者”も出ていた様子。

916組収容の超絶巨大ボーマス
それでも壁サークルは人気だボカロP・キャプミラさんにはあっさり会えた

 ボーマスの中には、ボカロを描く「絵師」を起用しているファッションブランド・Earth Music & Ecologyも「プロの犯行」的に出展(関連記事)。今回は5月発売予定の新グッズに先駆け、雨(ame)さんイラストのトートバッグなどを販売していた。

 Earth行列の中には前回のちほPシャツを着ている女の子も。年齢は14歳で、イカロスP(ex:家畜トリオ)のファンだそう。「(Earthが)出展してるとは知らなかった。たまたま来てみたら出していて」と話してから、「今日は5000円くらい使っちゃって……」と、一緒に来た友達と、はにかみ笑いを見せているのが印象的だった。

ファッションブランドEarth Music & Ecologyも出展。相変わらず飛ぶように売れていた

 隣のボーカロイドエリアに移動すると、コアなファンなら分かるヒット曲の歴史をまとめた「ボーカロイド歴史年表」が壁一面に貼られ、角を曲がればボーカロイドの中の人(含む絵師)のサイン色紙がずらり。最新ボカロ「I.A.」の赤坂アカ先生、「GUMI」ゆうきまさみ先生まで展示されていて胸が熱くなった。

 ヤマハからは押すと声が出るボーカロイドキーボード(試作品)の展示も。左手で音声ボタン、右手でキーボードをタッチするという不思議な感覚の楽器で、LEDに発声した文字が出る様子はボコーダーよりも未来感が強かった。

ボカロヒット曲の歴史。ディープである代表的なフィギュアも並んでいた
中の人のサイン色紙。声優さんはもちろん絵師さんも
ゆうきまさみ先生、赤坂アカ先生、「あきこロイド」声優の有本さん
寄せ書きの入ったTシャツも。裏側にはゆうき先生、絵師である方のKEI先生のイラストも!
これが噂のボーカロイドキーボード。クラッシックなキーボードタイプなのがボコーダーライクで新鮮

 もちろんコスプレもボカロづくし、ボカロのライブにボカロのカルトクイズなど、とにかくボカロてんこ盛りだったニコニコ超会議。全部追えた人なんていたの!? というくらい、大充実の内容だったことは間違いない。


カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART