このページの本文へ

桂ァ!いま写真何枚ィ!? ニコニコ超会議2012 まとめレポート第1回

ニコニコ超会議に長蛇の列、幕張メッセをくるり!

2012年04月28日 20時41分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 どーーーーーーーーん!

 というわけで行ってきたのは、千葉は幕張メッセの巨大イベント「ニコニコ超会議」! 会場に着いて一番に驚いたのは入場待ちの列(待機列)がすさまじいこと。2日間で10万人の来場が予測されていただけあって、列は幕張メッセをくるりと取り囲む形で伸びていた。目算で軽く1万人を超えていても不思議ではない。

 見た感じの印象はかなり若め。男子女子ともにバランス良く入っていて、その中にネタの分かりづらいコスプレをしている人たちが混ざっているのがニコニコ動画らしい。

壁に沿ってぐるりとまわる待機列
ざっと1万人は超えていそうに見える
先頭の男性。いい笑顔

 先頭にいた男性は朝5時にはもう並んでいたらしく、先頭グループにはおなじく“始発並び”の人が目立った。ちなみに先ほどの方のお目当てはしょこたんこと中川翔子さんのステージ、そして角川グループのブースも楽しみにしてくださったとのことでありがたや。

 やがて開場の時間が近づき、超会議の運営スタッフから「走らない、押さない」の注意事項がアナウンスされた後、ゆっくりと溶岩が進んでいくように入場スタート。記者もその波に押されて会場に入っていった。なお詳細な来場者数は明日のニコニコ超パーティーで発表とのこと。

 さてこのあとは会場の模様をレポートします! どこをレポートするかは記者の趣味次第! それではどうぞお楽しみに!


カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART