このページの本文へ

CoolerMaster「Elite 361」

クーラーマスターの新PCケース「Elite 361」は縦/横置き両対応

2012年04月21日 22時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスターから、最近では比較的珍しい縦置き/横置き両対応のPCケース「Elite 361」が発売となった。

縦置き/横置き両対応のPCケース「Elite 361」がクーラーマスターから発売
フロントのロゴはケースの向きに合わせて回転する仕組み。縦置き/横置き両対応のPCケースにはお馴染みのギミックだ

 この製品は、ATXサイズまで搭載可能なミニタワーPCケースの新モデル。電源ユニットをフロントに配置することでマザーボード搭載スペースを広く確保。やや奥行きが出てしまったものの、縦置き/横置きの両方に対応するため設置場所にはあまりこだわる必要もないのが特徴だ。
 冷却ファンの構成は、トップに120mm×1を標準装備。さらにオプションでフロント80mm×1、リア80mm×2、サイド120mm/90mm/80mm×1の計5基を搭載可能。また、ドライブベイは、5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチインチシャドウ×4で、拡張スロットは7段。フロントI/OはUSB 3.0×1、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドフォン×1がそれぞれ利用できる。
 全体サイズは150.0(W)×464(D)×368(H)mmで、重量は約4.8kg。CPUクーラーは高さ122mmまで、ビデオカードを始めとした拡張カード類は奥行き227mmまでをサポートする。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

電源ユニットをフロントに配置することでマザーボード搭載スペースを広く確保。冷却ファンにはトップ(縦置き時)に120mmファン×1を標準装備する
価格ショップ
「Elite 361」
¥6,280ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中