このページの本文へ

「PC DIY SHOP FreeT」がパーツ激戦区へ移転、20日開店へ!

2012年04月17日 22時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 秋葉原のパーツショップ「PC DIY SHOP FreeT」(東京都千代田区外神田三丁目9番2号 末広ビル1階)の移転が発表された。新たな移転先はクレバリー2号店の跡地(東京都千代田区外神田三丁目13番2号)。通称“パーツ激戦区”と呼ばれるエリアだ。

パーツショップ「PC DIY SHOP FreeT」の移転が本日発表に。運営母体の会社もユニットコムとなる。29日で開店1周年を迎える同店だが、新たな場所でリフレッシュスタートとなる

 店舗で掲示されている告知によると、現在の場所での営業は18日(水)の16時まで。19日(木)はお休みとなり、翌20日(金)よりプレオープンとなるスケジュール。
 なお、今回の移転に伴い、これまでの運営母体である株式会社ウィルよりパソコン工房・フェイス・TWOTOPを運営する株式会社ユニットコムに事業を譲渡する旨が発表されている。これについて、同店スタッフによると「製品購入後の保証規定は新たにユニットコム系列と同じとなるが、取り扱いアイテムや価格設定などについては独自のカラーを出していきたい。また、ウェブサイトの通販についても今のところ変更の予定はない」とのこと。
 ちなみに、22日(日)まではオープニングセールの開催も予定されているが、パソコン工房、フェイス、TWOTOP秋葉原本店でも同日に協賛セールが予定されている。

移転先のクレバリー2号店の跡地。店内は2階も売り場フロアとして開放。主要パーツを1階、比較的大物のケース類などを2階で販売する予定だという

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中