このページの本文へ

Western Digital「WDBY8L0020BBK」

ポータブルタイプとしては初の容量2TBを実現したHDDが登場

2012年04月13日 23時03分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ポータブルタイプのHDDとしては初の容量2TBを実現する「WDBY8L0020BBK」がWestern Digitalから発売となった。

Western Digitalから発売となったポータブルタイプのHDDとしては初の容量2TBを実現する「WDBY8L0020BBK」

 携帯性も重視したポータブルタイプのHDDとしては最大容量となる2TBを実現する製品。本体サイズは82(W)×111(D)×21(H)mmと一般的な2.5インチHDDケースと比べるとやや大きめ。PCとの接続は最新のUSB 3.0を採用する。
 販売ショップによると「メーカーから、中身はUSB 3.0専用のHDDでSerial ATAコネクターはないと聞いている。よって取り外してもSATA接続はできないようだ」とのこと。厚みも15mmあるとのことで、容量2TBという点では大きなトピックではあるものの、通常の2.5インチHDDとはだいぶ異なるようだ。
 入荷を確認したパソコンハウス東映で、価格は1万9960円となっている。

PCとの接続は最新のUSB 3.0を採用。ただし中身のHDDはUSB 3.0専用モデルとのことで、取り外してもSATA接続はできない模様

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中