このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第55回

~師範、Ubuntu 12.04の特徴を教えてください!~

2012年04月12日 17時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

12.04、どう試していけばいい?

編集I:いつものように、注意事項は「リリースノート読め」でいいんでしょうか?

ミズノ:Yes。リリースノート読め。

小林:リリースノート読め。

hito:リリースノート読め。

あわしろいくや:リリースノート読め。

さかもっちー:リリースノート読めぐにゅぅ。

編集I:リリースノートに基本的な変更点はだいたい含まれてる、と思っていいものなんでしょうか?

あわしろいくや:そうですな。リリース更新で出てくる変更点はたいていはリリースノートに含まれます。

hito:新バージョンを試し始める時点でリリースノートを読んでもらうといいですね。もっとも、リリース直後はまだ翻訳作業中だったりもしますが。

さかもっちー:毎回翻訳して文体揃えて誤訳チェックして、と結構大変なのぐにゅぅ。

hito:英語版のリリースノートが出来上がるのがリリースとほとんど同時ぐらいで、そこから翻訳がスタートするのでどうしても遅れます。

ミズノ:毎回関係者死んでるので許してください……。

小林:リリースされた直後は細かいバグもあるかもしれないので、腕に自信がない場合はちょっと様子見をした方がいいですね、というのは今回も同じですね。

やまね:12.04だと、アップグレード元は11.10か10.04か。どっちも2013/04までがサポート期限?

ミズノ:そうですね。まだ一年あります。なので、じっくり様子をみてからアップグレードすればいいと思いますよ!

hito:あと今回はサーバーとかエンタープライズよりの機能が強烈に増えてるので、そーいう使い方をしたい場合は試してみるといいかもしれないですね。未来が手元に、って感じ。

ミズノ:MAASとかいうやつ?

hito:それ。Metal As A Service。「物理マシンを使ったクラウド的サービス」って感じですね。要するに、お手元の物理マシンのOSインストールとか初期セットアップを簡単にできるようにしますよ、ってやつです。

編集I:企業用にオススメな感じなんでしょうか?

hito:いまのところはHadoopとかバッチジョブシステムとか、「マシン台数が増えるとリニアに性能が稼げる」タイプのクラスタコンピューティング向けのシステムではありますねー。いろいろ難しい説明が必要なので、くわしく説明するのはまた別の機会にでも。

ミズノ:てなあたりで最終ページなのでまとめに入りましょうかね。きっと皆さん気になるEmacsまわりについてぺぐぅ。

編集I:Emacsネタ、要りませんΨ( `▽´ )■

あわしろいくや:その異様に分厚い電撃文庫は何なんですかな……。

編集I:ツッコミ道具兼コレクションです。

さかもっちー:(がくがくぶるぶる)

小林:12.04のリリース日は4/26の予定ですね。そこから少し作業をして、Remixのテスト版を早い時期に出せるといいなあと思っています。

やまね:出せるの?

小林:がんばります。

瀬尾浩史:テンプレート回答ペン。

ミズノ:まあ、4月リリースの場合はGWもありますし?

さかもっちー:ぐにゅぅウィーク。

あわしろいくや:ゴールデンウィーク……いい響きですな……。

編集I:え、原稿ウィークですよね? ゴールデンウィークなんて出版業界にはありません(o `▽´ )oΨ

やまね:ないのか。なんて恐ろしい。

hito:「『GW』とは何のことですか?」「原稿ウィークの略です」みたいな。

さかもっちー:ぐにゅぅウィークぅぅ(涙)

ミズノ:ツッコみたい……。でもツッコんだら終わらない……。

瀬尾浩史:というあたりで、またペンー。

さかもっちー:ぐにゅぅぅぅぅぅぅ。



■Amazon.co.jpで購入

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン