このページの本文へ

Micron「Crucial Adrenaline」

マイクロンからHDDを高速化するSSDキャッシュが登場

2012年04月07日 21時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Crucialブランドを擁するマイクロンジャパンから、HDDのパフォーマンスを向上するSSDキャッシュソリューション「Crucial Adrenaline」(型番:CT050M4SSC2BDA)が発売された。

HDDのパフォーマンスを向上するSSDキャッシュソリューション「Crucial Adrenaline」。本体は64GBのSSDだが、そのうち14GB分は性能最適化に使用されるため実容量は50GBとなる

 「Crucial m4」とキャッシングソフトウェアで構成される「Crucial Adrenaline」は、頻繁に使用するファイルをSSDに自動的に配置することで、高速なストレージ環境を実現。OSやアプリケーションの起動を2倍から最大8倍まで高速化するという。
 本体は64GBのSSDだが、そのうち14GB分は性能最適化に使用されるため実容量は50GB。転送速度はシーケンシャル読み込みが500MB/sec、書き込みが95MB/sec、ランダム4K読み込みが4万5000IOPS、書き込みが2万IOPS。付属品として、3.5インチベイアダプター、キャッシングソフトウェアパスコード(ソフトウェアはダウンロード)などが同梱されている。
 価格は以下の通りとなっている。

「Crucial m4」とキャッシングソフトウェアで構成される「Crucial Adrenaline」。付属品にはSATAケーブルや3.5インチベイアダプターが含まれる。キャッシングソフトウェアパスコードはアダプターの下に収められていた
価格ショップ
「CT050M4SSC2BDA」
¥8,480ツクモパソコン本店
¥9,240パソコンショップアーク
¥9,380パソコンハウス東映

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中