このページの本文へ

Tegra 3搭載の「HTC One X」がアキバ上陸! 早くも争奪戦に

2012年04月05日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Nvidia製CPU「Tegra 3」を搭載するクアッドコアスマートフォン「HTC One X」(型番:S720e)がJan-gle各店に入荷した。ショップによればブラックモデルとホワイトモデルの両方が入荷したとのことだが、取材時にはブラックモデルがすでに売り切れており、早くも争奪戦となっているようだ。

Nvidia製CPU「Tegra 3」搭載のクアッドコアスマホ「HTC One X」が店頭に姿を現した。残念ながらブラックモデルは取材時点ですでに売り切れ

 HTC One Xは2月に開催された「Mobile World Congress 2012」でHTCより発表された、Nvidia製クアッドコアCPU「Tegra 3」を搭載するスマートフォン。スペックや詳細はこちらの記事に詳しいので、参照していただきたい。

 日本での正式発売はアナウンスされていない製品だが、今回入荷したのは香港モデル。日本語入力には対応していないため、玄人向けの製品といえるだろう。

スマートでスタイリッシュな背面フレーム。800万画素CMOSセンサー搭載の高画質カメラを装備しているのも大きな特徴だ

 ショップによれば「使用した当社のスタッフに聞いたところ、ウェブブラウジングを含め動作はかなり高速だった」とのことで、クアッドコアCPU搭載によるスペックは十分に体感可能なようだ。

側面は柔らかな曲線を描くデザインを採用。HTCロゴがあしらわれたオシャレなSIMリリースピンが付属する

 ちなみに、今月中の再入荷も予定しているとのことなので、興味のある人、買い逃してしまった人も安心。万人向けとはいいがたい製品ではあるが、現行最速のスマートフォンのスピードを実感したいコアユーザーには注目のアイテムといえるだろう。取材時点で在庫を確認したJan-gle3号店にて、7万2800円で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】GeForce GTX 1080深夜販売中継

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART