このページの本文へ

Memoright「MRMAD4B030GCCM2C00」、「MRMAD4B060GCCM2C00」、「MRMAD4B120GCCM2C00」、「MRMAD4B240GCCM2C00」

mSATA形状のSATA3.0対応SSD「MS 701」シリーズが登場

2012年03月27日 22時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Memorightから、SATA3.0(6Gbps)インターフェースを採用するmSATA形状のSSD「MS 701」が発売された。

Memorightから、SATA3.0(6Gbps)インターフェースを採用するmSATA形状のSSD「MS 701」が発売

 発売されたのは30GBから240GBまでの計4モデル。いずれもSATA3.0(6Gbps)インターフェースを採用するmSATA形状のSSDで、パッケージにはコントローラーにSand Forceを採用している旨が記載されている。
 最大転送速度は読み込みが550MB/sec、書き込みが500MB/sec。4KBランダム書き込みと読み込みは、30GBモデルの「MRMAD4B030GCCM2C00」が7000IOPS/24000IOPS、60GBモデルの「MRMAD4B060GCCM2C00」が13000IOPS/24000IOPS、120GBモデルの「MRMAD4B120GCCM2C00」が25000IOPS/24000IOPS、240GBモデルの「MRMAD4B240GCCM2C00」が25000IOPS/24000IOPS。
 入荷を確認したのはPC DIY SHOP FreeT。価格は30GBモデルから順に7980円、1万4980円、2万1980円、4万280円だ。

コントローラーにSand Forceを採用している旨がパッケージに記載されている。240GBモデルの実測値はご覧の通りだ(1000MB/0Fill)

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中