このページの本文へ

ASRock「Fatal1ty X79 Professional」

Fatal1ty監修のASRock製ハイエンドX79マザーが発売

2012年03月23日 23時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockからX79チップセットを搭載するマザーボード「Fatal1ty X79 Professional」が発売となった。世界的に著名なプロゲーマー“Johnathan Fatal1ty Wendel”氏監修となる同社お馴染みのモデルだ。

“Johnathan Fatal1ty Wendel”氏監修となるゲーマー向けのX79チップセット搭載マザーボード「Fatal1ty X79 Professional」。赤と黒を基調としたお馴染みのカラーリングとなる

 Fatal1ty氏との共同開発をうたうATXマザーボードに、X79チップセット搭載モデルが満を持して登場した。
 基板上には2.5倍の長寿命「Premium Gold Cap」、ゴールドコーティングが施された100%日本製高品質導電性高分子コンデンサーを採用するほか、デジタルPWM V16+2フェーズ電源を搭載。PCI Express(3.0) x16は4本用意され、4WayのNVIDIA SLIおよびAMD CrossFire Xに対応する。

チップセットヒートシンクにはJohnathan氏のサインが入れられている

 また”Fatal1tyモデル”でおなじみの、USBマウスのポーリングレートを自由に変更できる「Fatal1ty Mouse Port」、オリジナルデザインのUEFI、大容量メモリを有効に利用する「XFast RAM」、シャットダウン状態でもモバイルデバイスをUSB充電できる「XFast Charger」、インターネットアプリケーションを快適に利用できる「XFast LAN」など、独自機能を多数装備する。

I/O部の構成と、豊富な付属品

 主なスペックを確認しておこう。拡張スロットはPCI Express(3.0) x16×4(x16+x8+x16+x0もしくはx16+x8+x8+x8)、PCI Express x1×1、PCI×2で、メモリスロットがDDR3-DIMM×4(DDR3 2600+(OC)/2133(OC)/1866(OC)/1600/1333/1066、最大32GB)。
 オンボードインターフェースとして、ギガビットイーサネット(Broadcom/BCM57781)、8chサウンド(Realtek/ALC898)、IEEE 1394、SATA2.0×4、SATA3.0×7、eSATA×1、USB 3.0×6などを装備する。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

ゲーマー向けに特化したオリジナル機能を満載している
価格ショップ
「Fatal1ty X79 Professional」
¥29,980ドスパラ パーツ館
¥29,480パソコンショップアーク
クレバリー秋葉原店
ツクモパソコン本店
PC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中