このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「BRD-S14X」

14倍速BD-R書込み対応の最速Blu-rayドライブがIO DATAから

2012年03月23日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 現行最速となるBD-R書き込み最大14倍速に対応する5インチ内蔵型のBlu-ray Disc ドライブ「BRD-S14X」がアイ・オー・データ機器から発売となった。

現行最速となるBD-R書き込み最大14倍速に対応するアイ・オー・データ機器の5インチ内蔵型のBlu-ray Disc ドライブ「BRD-S14X」

 この製品は、BDXLの読み込みと書き込みにも対応した内蔵型Blu-rayドライブの新製品。インターフェースはSerial ATAで、4MBバッファを搭載。ハイビジョン映像などの大容量データもスピーディーにバックアップできるという現行最速のBD-R最大14倍速書き込みをサポートするのが特徴だ。なお、14倍速書き込みに対応する推奨メディアとしてソニー製が挙げられている。

BD-R(1層)に対して最大14倍速での書き込みが可能。ハイビジョン映像などの大容量データもスピーディにバックアップできる
14倍速書き込みに対応する推奨メディアとしては、ソニー製が挙げられている

 書き込み速度はBD-R(1層)×14倍速、BD-R(2層)×12倍速、BDXL(3層/4層)×6倍速、BD-R(1層-R LTH)×6倍速、BD-RE(1層/2層/3層)×2倍速、DVD+R×16倍速、DVD+R(2層)×8倍速、DVD+RW×8倍速、DVD-R(1層)×16倍速、DVD-R(2層)×8倍速、DVD-RW×6倍速、DVD-RAM(片面/両面)×5倍速、CD-R×48倍速、CD-RW×24倍速。
 また添付ソフトには、3Dコンテンツ「Blu-ray 3D」の再生が可能となる「WinDVD BD3D」を始め「DVD Movie Writer 7 BD Version」、「Nero Express Essentials」、「QuickDrive LE for DVD/CD」などが同梱される。
 価格は1万2800円。TWOTOP秋葉原本店やドスパラ パーツ館で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中