このページの本文へ

MSI「N680GTX-PM2D2GD5」、Palit「NE5X68001042-P2002F」、ZOTAC「ZT-60101-10P」

「GeForce GTX 680」搭載VGAが発売! 深夜販売で即完売

2012年03月22日 23時47分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 680」を搭載したビデオカードの販売がスタートした。昨日お伝えしていた通り、ドスパラ パーツ館では22時より臨時営業が実施された。

NVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 680」を搭載したビデオカード。ドスパラ パーツ館では22時より臨時営業するも完売

 「GeForce GTX 680」については、「ついに現れた「GeForce GTX 680」は最強GPUを名乗れるか?」で詳しく紹介しているのでそちらを参照してもらうとして、ここではドスパラ パーツ館で行なわれた臨時営業の様子をお伝えしよう。

22時の開店を前に完売

21時30分頃には10人程度の行列だったが、22時前には在庫を上回る20人以上が並び、事実上の完売となった
カウントダウンなどはなく、22時より数人に分かれたグループで入店を開始

 22時の開店を前に、編集部取材班が到着したのが21時30分頃だったのだが、その時にはすでに10人あまりが並んでいた状態。ところが22時に近づくにつれて行列はどんどん成長。最終的にはドスパラ パーツ館のスタッフが22時の開店を前に「完売」のポップを持って行列を整理することとなった。その間も、購入しにきたと思われるユーザーが何人かいたが、残念ながら定員オーバー。「ここまで大勢の方に来ていただけるとは計算外でした」(ドスパラ)という賑わいぶりを見せ、改めてGeForceの人気を顕著に示す深夜営業となった。

山盛りの「GeForce GTX 680」がみるみる減っていく。途中キャンセルが出たため数枚余るも、なんとそれを1人で3枚購入するユーザーが出現した。羨ましい……
本日最安モデルとなったPalit「NE5X68001042-P2002F」は5万6980円

 本日発売となったのは以下の3モデル。MSI「N680GTX-PM2D2GD5」とPalit「NE5X68001042-P2002F」、ZOTAC「ZT-60101-10P」で、いずれもリファレンスデザイン準拠の製品。スペックも共通で、コア/メモリークロックが1006MHz/6008MHz、搭載メモリがGDDR5 2GB、出力インターフェースがDualLink-DVI-I/DualLink-DVI-D/HDMI/DisplayPortとなっている。
 価格は以下の通り。なお、明日以降、他メーカーの製品も順次発売開始となる予定だ。

人気となっていたMSI「N680GTX-PM2D2GD5」とZOTAC「ZT-60101-10P」。特にMSIは販売本数が2本ということもあり瞬殺状態だった
価格ショップ
MSI「N680GTX-PM2D2GD5」
¥59,800ドスパラ パーツ館(完売)
Palit「NE5X68001042-P2002F」
¥56,980ドスパラ パーツ館(完売)
ZOTAC「ZT-60101-10P」
¥59,800ドスパラ パーツ館(完売)

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中