このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

目を見張る70V型の超大画面でゲームとアニメを満喫

国内史上最大のAQUOSでテレビは6畳間70インチ時代に突入

2012年03月23日 11時00分更新

文● 鳥居一豊 撮影●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
シャープから発売された国内史上最大の薄型テレビAQUOS「LC-70X5」でゲームとアニメを体験してみた!

ヨコ153.9×タテ86.6cmの大画面に酔いしれる
シャープの技術を詰め込んだ全部入りAQUOS登場

 製品が置かれた部屋に入るなり、その大きさに圧倒された。70V型はやっぱりでかい!!

今回取り上げるのは、シャープから発売された国内史上最大の薄型テレビAQUOS「LC-70X5」。実売価格は56万4000円ほどと、昨今の薄型テレビの価格からすればかなり高価に感じるが、売れ筋の40V型や50V型ではなく、70V型の特大サイズである。その大きさを見てしまうと、「これが56万円半ばなの!!」と軽く驚けるくらいだ。

 本製品はシャープの映像技術を片端から詰め込んだ「全部入り」とでも言うべき一台だ。ある意味薄型テレビにおけるマイルストーンと言っても差し支えないだろう。

今回は、LC-70X5最大の特徴である70V型の広大な画面を実感してもらうため、ゲームとアニメを体験しながらのインプレッションを試みた。まさに異次元の大きさといえる70V型の驚きを皆にお伝えできれば幸いだ。

視聴ソフトには「マスエフェクト 3」と「灼眼のシャナIII-FINAL-」をチョイス。さらに助っ人も……

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART