このページの本文へ

富士見iPhoneクラブ ― 第4回

昭和野球オンリーの人にもオススメ iPhone版『野球選手名鑑』

2012年03月14日 12時00分更新

文● 富士見iPhoneクラブ製作委員会(担当:じまP)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士見iPhoneクラブのメンバーが、自分がお気に入りのiPhoneアプリを紹介する本連載。ゆるふわ&腹黒なメンバーが、毎回役立つ(?)アプリをピックアップしていくぞ。

2012年度のデータはもちろん
戦前からすべての年度のデータを閲覧可能

 現在オープン戦が真っ盛りのプロ野球。2011年は「モバゲー」で知られるDeNAが横浜ベイスターズを買い取るなど、シーズンが終わっても話題が尽きなかった。そんなプロ野球が三度の飯より好きというマニアから、「今年は野球観戦にも足を運んでみようかな」というビギナーの人にまでオススメできるのが、この「野球選手名鑑」。その名の通り、プロ野球選手の情報が収録されている辞書的アプリだ。

野球選手名鑑App
価格85円 作者a-corns.com
バージョン1.1.5 ファイル容量18.7 MB
カテゴリースポーツ ユーザーの評価(4.0)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.0以降

 最新バージョンでは早くも2012年度のデータに対応しており、所属する選手、監督・コーチの情報を表示する「プロ野球選手名鑑」がやはり便利。さらに1934年~2011年から年度を選んで、球団の順位やその年の球団に所属していた選手を表示する「年度別検索」もあるので、昭和のプロ野球しか知らない人にも楽しめる。

 なお、データをアプリ内にダウンロードしているので、オフライン時でも閲覧が可能だ。また、検索機能では選手を名前や所属球団名から見つけることができるほか、関連項目をアプリ内でWikipediaで閲覧できるので気がつけば果てしなく時間を費やしている。今年の成績データなど選手の情報をダウンロードし、自動更新する機能もそなえている。

投手であれば勝利数、打者であれば打率などのデータは一覧でも確認できる

 こんな風に野球ファンなら必携ともいえるアプリだが、興味があるけど詳しくない……という人にこそおすすめしたい。テレビ中継や観戦中のちょっとした合間に、その場で軽快に調べられるのはiPhoneならではだ。選手の情報を把握できれば、観戦にも熱が入るというもの。熱心な球団ファンなら、「そういえばいたなあ、こんな選手……」と過去を懐かしむのも良いだろうし、「1996年のスタメンは?」というマニアックなクイズを出すのも面白いだろう。

選手の公式Blogや、選手にちなんだ関連項目などにアプリ内ブラウーで直接ジャンプできる

ドロイドさん

「関西人だからやっぱ阪神が好きなんでしょ?」と聞かれることが多いのですが、正直に「子供の頃から阪急ファン。好きだった選手は今井雄太郎と高井保弘」と答えると、なぜか常に「ひねくれ者」「天の邪鬼」と相手に思われます。そんなワタシにとってもたまらないアプリです。

カテゴリートップへ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中