このページの本文へ

au版iPhoneでもezwebメールがリアルタイム受信できたよ!

2012年03月13日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、au版のiPhone 4Sにおいて、キャリアメール(auではEメールと呼称する「@ezweb.ne.jp」ドメインのメール)のリアルタイム受信を3月13日から開始した。

 今回は「メール」アプリから利用する操作に対応している。リアルタイム受信に可能にするためには、設定情報(プロファイル)をダウンロードする必要がある。

 詳しい操作はauのサイトに詳しいが、まずメッセージアプリから、宛先「#5000」、本文「1234」と記入して、SMSを送信することで、プロファイルを受信するためのURLがSMSで送られてくる。なお、この操作をする際は、Wi-Fiをオフにして、auの3G回線で接続しておく必要がある。

宛先「#5000」、本文「1234」でSMSを送ると、リアルタイム受信用のプロファイルをダウンロードできるURLが送られてくる

 また、[設定]の[通知]で通知機能をオンにしておけば、ロック画面などでもメールの受信(送信先や件名、本文の表示も可能)を確認し、すぐにメールアプリに移動することも可能だ。

通知方法を設定することで、メールが着信した際に、ロック画面から直接メールアプリに飛ぶこともできるようになる

 登場当初は、ソフトバンク版iPhone 4Sと比較して、機能面での不備が目立ったau版iPhone 4Sだが、絵文字のサポート、キャリアメールのリアルタイム受信につづき、3月8日から開始されたiOS 5.1へのアップグレードで、iMassageやFaceTimeへの対応、さらに国際ローミング時の事業者選択も可能になった

 残るは国際SMS、MMS、ビジュアルボイスメールだが、こちらも3月中への対応を予定している。

  SB版 au版
キャリアメールのリアルタイム受信
国際ローミング時の接続先選択
iMassage
FaceTime
国際SMS
MMS
ビジュアルボイスメール

 ○は発売時から対応している機能、●は発売後に対応した機能、△は3月中に対応を予定している機能。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中