このページの本文へ

ライフボートが3月16日に発売

データを自動にNASへ!LB ファイル バックアップ3 Server

2012年03月12日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月9日、ライフボートはファイルサーバーのデータを自動バックアップするソフトウェア「LB ファイル バックアップ3 Server」を3月16日に発売すると発表した。

外付けHDDやNASにデータを自動バックアップする「LB ファイル バックアップ3 Server」

 これは、リアルタイムやスケジュール処理により、自動で外付けHDDやNASにバックアップするWindows Serve対応製品。バックアップされたデータは、圧縮と暗号化が同時に実施され、保存先の容量を削減しながら、安全にバックアップを行なえるという。

 バックアップ操作はウィザードで行なえ、複数のバックアップ設定が可能だ。また、バックアップ/リストアのログ、メールによる通知機能も持つ。一方、データバックアップ向けの製品であり、OSやアプリケーションのバックアップは行なえない。また、バックアップ対象はローカルドライブであり、ネットワークドライブには未対応だ。

 対応OSは、Windows Server 2003/2003 R2/2008/2008 R2、Windows Storage Server 2003 R2/2008/2008 R2。

 LB ファイル バックアップ3 Serverの価格は、シングルライセンス版で6万8000円。製品購入時に、初年度の年間保守への加入(製品価格の20%)が必要となる。他に、ボリュームライセンスも用意する。

「LB ファイル バックアップ3 Server」のボリュームライセンス版の価格

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ