このページの本文へ

Xperia NXの海外版「Xperia S」がアキバに入荷!

2012年03月09日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月ドコモから発売されたソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia NX」の海外版となる「Xperia S」がイオシス アキバ中央通店に入荷している。

ドコモ「Xperia NX SO-02D」のグローバルモデル「Xperia S」が早くもアキバ上陸

 Xperia Sは先月24日にドコモより発売された「Xperia NX SO-02D」のグローバルモデルに当たる製品。720×1280ドットの4.3型液晶、1.5GHzのクアルコム製デュアルコアCPUを搭載し、1GBのメインメモリーと32GBの大容量ストレージを実装する高性能なスマートフォンだ。

 指紋や汚れがつきにくいマットな質感のフレームを採用し、高級感は抜群。1200万画素「Exmor R for mobile」センサー搭載のカメラのほか、「フローティングプリズム」と呼ばれるシースルー状の透明パーツを使用するなど、基本仕様はドコモの国内版と同様だ。

グリップ感のあるマットなフレームと、シースルー状の「フローティングプリズム」が高級感を引き立てる。ソニーブランドになっても従来のロゴがそのまま採用されている

 今回入荷したのはSIMフリー仕様となる海外発売モデル。ショップスタッフいわく「国内版はOSレベルで一部に機能制限がかかっている場合があるが、グローバルモデルのXperia Sはその心配はない」とのこと。Android 4.0へのアップグレードも告知されており、ソニーモバイル渾身の高級機種を制限なしで使い倒したいパワーユーザーには注目の製品といえそうだ。

ブラックとホワイト2色のカラバリを揃える。パッケージにはAndroid 4.0への将来的なアップグレードもうたわれている

 Mobile BRAVIAエンジン採用の静電容量式4.3型液晶を採用し、CPUはデュアルコア1.5GHz、メインメモリーは1GBでストレージは32GB。外部端子はmicroUSB、microHDMI、3.5mmオーディオジャック。DLNAやGPS機能、Wi-Fi通信機能をサポートする。

 本体サイズは幅64×奥行き128×高さ10.6mmで、重量は144g。イオシス アキバ中央通店にて、6万4800円で販売中。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART