このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

俺こそがハチロクだ!

トヨタの86を無料で手に入れる方法

2012年02月29日 12時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

現代に蘇ったハチロクに乗りたい!

 去年、東京モーターショーで発表され、トヨタ久々のスポーツカーとなった「86」(ハチロク)。スバルとの共同開発で、BRZとは兄弟車である。車名の由来は往年の名車、スプリンタートレノ/カローラレビンの型番「AE86」から。某走り屋マンガで広く知られるようになった車種だ。

 AE86といえば、コンパクトで軽量なハッチバックで後輪駆動、NA(自然吸気)エンジン、そこそこの馬力と、クルマの運転を覚えるための教科書のようなクルマと言われていた。このたびトヨタから新型車としてリリースされるハチロクも、現在のレギュレーションに乗っ取って、運転が楽しいクルマになっているという(発売は4月を予定)。

 車体価格も若者が購入しやすいように、ベーシックモデルで200万を切る(199万円)プライスがつけられている。とはいっても約200万円という金額は、このご時世にポンと出せるものではない。若者ではない筆者も、この金額は無理! しかし、この86が無料で手に入るという情報をゲットした。

トヨタの86スバルのBRZ

 夢にまで見たハチロクはアップルのAPP STOREにあった。え? APP STORE? そう、無料のiPhoneアプリとして、トヨタからリリースされているのが「I am “86”」(こちら)なのである。

iPhoneアプリ「I am “86”」

 が、筆者のスマホはGALAXY S IIなので、このアプリはダウンロードできない。仕方がないので、編集部のアップル隊長モリタからiPhone4Sを強奪し、インストールしてみた。

やり方を教えてもらえるものの、これだけだとちょっとピンと来ないかもしれない。既存のレースゲームの概念を捨て去ったほうがいいだろう
もちろん、86についてのウンチクも満載

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】今冬に買うべき最新カメラは?フォトキナ2016レポ

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART