このページの本文へ

PLEXTOR「PX-M3P」シリーズ、Corsair「Performance Series Pro」シリーズ

Marvellチップ採用の新SSDが今週発売予定! 高速モデルも!

2012年02月21日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週末にかけてMarvell製コントローラーを採用するSSDが発売となる。ひとつはPLEXTOR「PX-M3P」シリーズ。もうひとつはCorsair「Performance Series Pro」シリーズだ。

コントローラーチップにサーバーグレードのMarvell製「88SS9174」を採用するPLEXTOR「PX-M3P」シリーズ

 PLEXTOR「PX-M3P」シリーズは、すでに販売中の「PX-M3」シリーズの上位モデルとなる製品。コントローラーチップには、サーバーグレードのMarvell製「88SS9174」を採用し、NANDフラッシュメモリーには24nmのTOSHIBA製 MLCタイプを搭載。長期間安定したパフォーマンスを発揮できる「Plextor True Speed Technology」機能を搭載する。また厚みが7mmとなる点も特徴。
 最大転送速度は「PX-128M3P」が読み込み535MB/sec、書き込み350MB/sec、4KBランダム読み込み7万5000IOPS、4KBランダム書き込み6万9000IOPS、キャッシュDDR3 256MB、「PX-256M3P」が読み込み540MB/sec、書き込み420MB/sec、4KBランダム読み込み7万5000IOPS、4KBランダム書き込み6万8000IOPS、キャッシュDDR3 512MB、「PX-512M3P」が読み込み535MB/sec、書き込み450MB/sec、4KBランダム読み込み5万6000IOPS、4KBランダム書き込み3万4000IOPS、キャッシュDDR3 512MBとなる。人気シリーズの最上位モデルということで注目度は高い。

人気シリーズの最上位モデルということで注目度は高い。PC DIY SHOP FreeTでは予約も受け付け中だ

 一方の、Corsair「Performance Series Pro」シリーズもコントローラーチップにMarvell製を採用するモデル。主なスペックは、最大転送速度が「CSSD-P128GBP-BK」が読み込み500MB/sec、書き込み340MB/sec、4KBランダム書き込み6万3000IOPS、「CSSD-P256GBP-BK」が読み込み515MB/sec、書き込み440MB/sec、4KBランダム書き込み6万5000IOPS、いずれもDDR3 256MBのキャッシュを搭載する。

同じくMarvell製コントローラー採用モデルとなるCorsair「Performance Series Pro」シリーズ。価格的にもPLEXTOR「PX-M3」シリーズに近いモデルといえそうだ

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社