このページの本文へ

Abee「acubic B10」、「acubic B20」

フロントがオールメッシュのアビー製キューブ型ケースが販売中

2012年02月01日 23時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フロントフェイスがオールメッシュのアビー製PCケース「acubic B10」と「acubic B20」が発売された。

「acubic B10」

フロントオールメッシュ仕様となるアビー製のPCケース「acubic B10」。A4レターケースサイズがコンセプトの同製品は、4モデルがラインナップされる
3mm厚のフロントアルミパネルには662を数えるエアホールが施され2基の120mmファン(NANO TEK FAN/1000rpm)で吸気される

 「acubic B10」は、サイズが269(W)×316(D)×247(H)mmとなるmicro ATX対応キューブ型PCケース。本体底面にスリムタイプの5インチ光学ドライブとUSB 3.0ポート×2/マイク入力/ヘッドフォン出力端子などのアクセスポートを備える一風変わったデザインだ。
 内部は3.5インチHDD×2台、2.5インチHDD×2台が搭載可能なほか、フロントには2基の120mmファン(NANO TEK FAN/1000rpm)を装着済み。さらに付属の電源ホルダーにより150㎜を超える電源ユニットの搭載にも対応している。

内部は3.5インチHDD×2台、2.5インチHDD×2台が搭載可能。付属の電源ホルダーにより150㎜を超える電源ユニットの搭載にも対応する

 ラインナップはシルバーの「ACE-B10-S」、ブラックの「ACE-B10-BK」、アクアブルーの「ACE-B10-AQ」、ピーチの「ACE-B10-PE」の計4モデル。
 販売ショップはクレバリー1号店、ソフマップ秋葉原リユース総合館、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。価格はシルバーとブラックが2万7980円、アクアブルーとピーチが2万8980円となっている。

「acubic B20」

 「acubic B20」は前述の「acubic B10」のMini-ITX対応モデル。フロントがオールメッシュとなるデザインはそのままに、本体サイズが229(W)×249(D)×229(H)mmへと小型化されている。こちらも本体底面にはスリムタイプの5インチ光学ドライブを搭載。ベイ数は、3.5インチシャドウと2.5インチシャドウを各1基装備。フロントには1基の120mmファン(NANO TEK FAN/1000rpm)を搭載している。

「acubic B10」のMini-ITX対応モデルとなる「acubic B20」。こちらも本体底面にはスリムタイプの5インチ光学ドライブを搭載する

 ラインナップはシルバーの「ACE-B20-S」、ブラックの「ACE-B20-BK」、アクアブルーの「ACE-B20-AQ」、ピーチの「ACE-B20-PE」と、こちらも計4モデルを展開する。
 販売ショップはクレバリー1号店、ソフマップ秋葉原リユース総合館、ドスパラ パーツ館、TSUKUMO eX.で、価格はシルバーとブラックが2万3980円、アクアブルーとピーチが2万4980円だ。

ベイ数は、3.5インチシャドウと2.5インチシャドウを各1基装備。フロントには1基の120mmファン(NANO TEK FAN/1000rpm)を搭載

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中