このページの本文へ

リコーが1月24日発売

HDD暗号化も!セキュリティ充実の「imagio MP 5002/4002」

2011年08月25日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1月19日、リコーはモノクロ複合機の新製品「imagio(イマジオ) MP 5002/4002シリーズ」を1月24日に発売すると発表した。

1月24日発売の「imagio MP 5002/4002シリーズ」

 従来機(imagio MP 5000/4000シリーズ)からデザインを一新し、グレーを基調としたモノトーンカラーを採用。操作パネルも新しくし、利用者ごと・業務ごとにカスタマイズ可能なホーム画面を搭載する。また、使用状況の見える化を実現するインフォメーション画面機能に対応し、利用者や機器ごとの総印刷ページ数、両面利用率、集約利用率などを表示し、そこから用紙削減率などのeco指数を算出できるという。

 セキュリティも充実しており、本体のHDDに登録したアドレス帳や蓄積文書のデータを暗号化する機能、HDDの残存データを消去する機能を標準搭載。さらに、FAXのセキュリティに関するガイドライン「FASEC 1」に適合し、番号の押し間違いを抑止する「宛先繰り返し入力機能」などを搭載する。

 ほかに、FAXユニットを搭載していない複合機(子機)から、ネットワーク上のファクス回線ユニットを搭載している複合機(親機)を経由してFAXを送受信する機能もある。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ