このページの本文へ

WesternDigital「WD5000AZDX」、「D7500AZRX」、「WD10EZRX」

WD初の1プラッター1TB採用モデルが3製品同時に登場

2012年01月14日 23時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1プラッターで1TBの記録密度を誇るWesternDigital製3.5インチHDDが3製品発売となっている。WesternDigital製のHDDとしては初の1プラッター1TBモデルとなる。

WesternDigital製のHDDとしては初の1プラッター1TB採用モデルという3製品

 発売されたのは容量500GBの「WD5000AZDX」、容量750GBの「WD7500AZRX」、容量1TBの「WD10EZRX」の3モデル。いずれもインターフェースはSATA3.0(6Gbps)、回転数は非公開(回転数可変)で、バッファは64MBというスペック。
 SeagateやHGSTからは発売となっている1プラッター1TB採用モデルだが、ようやくWesternDigitalもラインナンップに加わった格好だ。価格は以下の通り。

SeagateやHGSTからは発売となっている1プラッター1TB採用モデルだが、ようやくWesternDigitalもラインナンップに加わった
価格ショップ
「WD5000AZDX」(500GB)
¥7,480ドスパラ パーツ館
¥7,980クレバリー1号店
¥8,980ZOA秋葉原本店
「WD7500AZRX」(750GB)
¥8,480クレバリー1号店
「WD10EZRX」(1TB)
¥9,480クレバリー1号店
¥10,470ドスパラ パーツ館
¥10,980ZOA秋葉原本店

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中