このページの本文へ

OCZ「PTL1-25SAT3-128G」

Indilinx「Everest」採用の廉価版SSD「Petrol」シリーズが登場

2012年01月11日 22時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コントローラーチップにIndilinx社製「Everest」を採用するSerial ATA対応の2.5インチSSD「Petrol」シリーズがOCZから発売となった。

コントローラーチップにIndilinx社製「Everest」を採用するSerial ATA対応の2.5インチSSD「Petrol」シリーズがOCZから発売

 「Petrol」シリーズは、Indilinx社の新型コントローラー「Everest」を採用する最新のSSD。同型のコントローラーを採用するOCZ製SSDとしては「Octane」シリーズが発売となっているが、「Petrol」シリーズはその下位モデルとなる製品だ。
 発売されたのは容量128GBモデル「PTL1-25SAT3-128G」で、主なスペックはインターフェースがSATA3.0(6Gbps)、搭載NANDフラッシュがAsynchronous MLC、DRAMキャッシュは非搭載、Trimサポートなど。最大転送速度は読み込み360MB/sec、書き込み135MB/sec、4KBランダム書き込み4000IOPS、4KBランダム読み込み34000IOPS。
 価格は以下の通りとなっている。

同型のコントローラーを採用するOCZ製SSDとしては「Octane」シリーズが発売となっているが、「Petrol」シリーズはその下位モデルとなる製品。その分価格は抑えられている
価格ショップ
「PTL1-25SAT3-128G」
¥11,980パソコンショップアーク
¥12,480クレバリー1号店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中