このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

au冬モデルの後出しモデル、実際にいろいろ触った

2011年12月19日 21時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、2011年12月以降に発売するスマートフォン新製品について、メディア向けに動作機を展示した。

 今回展示されていたのは、今日19日に発表された「AQUOS PHONE IS14SH」のほか、「MEDIAS BR IS11N」「ARROWS ES IS12F」、さらに「iida INFOBAR A01」の新色「CHOCOPINK」である。

「発話」や「終話」キーがつくなど
さらにケータイっぽくなった「AQUOS PHONE IS14SH」

 まずは発表されたばかりのAQUOS PHONE IS14SH。テンキー付きのスライド型端末としては、6月にも「AQUOS PHONE IS11SH」がリリースされているが、ケータイっぽい使い勝手が大幅に進化している。

細かな使い勝手が向上し、さらにケータイライクな操作を実現する「AQUOS PHONE IS14SH」

 具体的には、テンキーと十字キーの間に「発話」「DEL」「終話」の各キーが追加されたほか、メールやブラウザーのイラストが描かれたキーが用意されるなど、テンキー回りのハード仕様はまさにケータイそのものになった。実際に操作しても、ほとんどテンキーと十字キーで完結してしまう。また、テンキー自体も緩やかな傾斜が施されている(「クリートラインキー」という名称がある)。

左が旧モデルのIS11SHで、右が今回登場したIS14SH。キーが増えていることがわかる
シャンパンピンクのボディーカラーが美しい
アップで見ると、キーが傾斜していることがわかる
こちらは「ナイトブラック」モデル。バッテリーは1030mAhと正直小さめ
「AQUOS PHONE IS14SH」の主要スペック
メーカー シャープ
ディスプレー 3.7型NewモバイルASV液晶
画面解像度 540×960ドット
サイズ 約56×117×14.7mm(最厚部約15.4mm)
重量 約136g
CPU MSM8655 1.4GHz
OS Android 2.3
WiMAX対応 ×
WIN HIGH SPEED
国際ローミング CDMA
カメラ画素数 約804万画素CMOS
バッテリー容量 1030mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ×
メール(@ezweb.ne.jp)
Cメール
連続待受時間 約310時間
連続通話時間 約400分
カラバリ シャンパンピンク/シャイニーホワイト/ナイトブラック
発売時期 12月23日

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART