このページの本文へ

25GBが無料で使えるSkyDriveにiPhone/WP7アプリ登場

2011年12月14日 15時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本マイクロソフトは同社のオンラインストレージサービス「SkyDrive」を利用するためのアプリケーションをiPhoneとWindows Phone向けにリリースした。

 SkyDriveは25GBの容量が無料で使えるとともに、Office 2010で作成したファイルを簡単にオンライン上に保存したり、ウェブアプリ版のOffice Web Appsとの組み合わせも可能であるなど、WindowsやMS Officeとの連携が最大の特長だ。

Windows Phone版アプリ
iPhone版アプリ

 これまでもWindows Phoneでは、スマートフォン上で作成したオフィスファイルや写真を自動でアップロードできたが、専用アプリのリリースで直接オンライン上のフォルダー操作が可能になった。

 iPhone版についても同様で、SkyDrive内のファイルのアクセスに加え、最近使用したファイルへのショートカット、オフィスファイルの閲覧、さらにSkyDrive上のファイルをメール経由で端末に持ってくるなどの操作ができる。

 利用にはWindows Liveのアカウントが必要。なお、現時点ではAndroid版のアプリは用意されていない。

SkyDrive App
価格無料 作者Microsoft Corporation
バージョン1.0 ファイル容量4.4 MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(4.0)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 4.0以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART