このページの本文へ

行っとけ! Ubuntu道場! ― 第51回

~師範、ARMって何ですか!~

2011年12月15日 12時00分更新

文● hito(Ubuntu Japanese Team) イラスト●瀬尾浩史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

そもそもARMって何ですか?

編集S:ところで。

やまね:ほい?

編集S:そもそもARMって何なのかがわかんない、とか言ってみたりする。

あわしろいくや:CPUの一種ですな。いろいろバリエーションがあるので、対応するのは「x86 CPU」ぐらいの大雑把な表現です。

ミズノ:x86 CPUにもi386とかi686とかx64とかいろいろありますよね。ARMで「i386」とか「i686」に対応するのは、ARMv5とかARMv6とかARMv7、という単語になります。

編集I:ARMって言ってもいろいろ広い意味があるんですね\(^o^)/

編集S:なにかCPUらしいことはわかったんだけど、なんかふつーのCPUとは違う気がするのだ。「GSM対応」みたいなことも言われてることあるし。なんでCPUが3Gに対応してるのかわかんない。

hito:「SoC」(System on Chip)ってやつですね。

さかもっちー:「そっく」か「えすおーしー」と読むらしいです。

あわしろいくや:「そっく」のほうが多いですかな。

編集I:「CPUに、いろいろな機能を統合したもの」がSoCですね。x86のCPUはたいていCPU機能だけ、せいぜいGPUまででチップセットが別に必要になりますが、SoCはたいていチップセット機能どころか、周辺I/Oまで全部をカバーします。

編集S:くっ、さすが元ヘビーな雑誌の編集!

やまね:ベビーな雑誌の編集?

瀬尾浩史:やまねさんがすっかりギャグ要員になっているペン……。はーなーしーをーすーすーめーるーペーンー(涙)。

あわしろいくや:SoCだと、SDカードのためのI/Oとか、通信のためのベースバンドチップやモデム機能まで内蔵ですな。IntelのAtomも最終的にはSoCに近づいていきそうです。

編集S:ほほー。それで色々な機能がCPUに搭載されてるように見えるのね。

ミズノ:CPU部分だけを差して「ARM」と呼んだり、SoC全体で「ARM」と呼んだりするのが混乱のもとですね。

編集S:なんとなく納得した!

hito:で、さらにARMの場合、いろいろな流派がありまして……。

編集S:くっ、なんとなく納得したばかりなのに、まだ覚えないといけないことが!

ミズノ:まずARMっていう会社が、「こういうふうにするとCPUを作れるよ」というCPUコアの設計図を出してくれるんですよ。命令セットとか実際の半導体設計とか、さらにそこで使うドライバやら開発セットやら一式で。

hito:ARMの場合、「これをここの工場のこのプロセスを指定して量産すると、こんな感じの性能になるよ」っていうところまで出してくれます。Cortex A8とかA9とかA15って言ってるやつがこれ。で、ARM CPUを作りたいメーカーは、まずこれをもらうための契約を結びます。

編集S:ほうほう。

あわしろいくや:設計図の部分のことを、たいていは「IP」と呼びますな。

ミズノ:CPUだけだとSoCとしては使えないので、各ベンダが自分で持ってるチップ設計と組み合わせたり、他からもユニット単位でIPをもらってきて組み合わせたり、ってことをしてデザインしますね。

hito:今のはやりだと、PowerVRコアの設計図をもらってきて載せるパターンが多いですね。あとはアンテナまわりも載せたり、USBとかいろいろてんこもり。

ミズノ:こうして「Tegra2」とか「OMAP4」みたいなSoCが出来上がるわけですが、この作り方だと、どうしてもメーカーごとに特性が出てくるわけですよ。統合されてるチップによって得意分野も変わりますし。

hito:しかも、ARMはCPUコアそのものをチューニングしたりするのもアリなんですねー。

さかもっちー:Qualcomm流のARM、Ti流のARM、NVIDIA流のARM、Marvell流のARM、Freescale流のARM……みたいにいろいろ出てくるわけですね。

編集S:それでいろいろ違うのか!

やまね:ARMは派生を許す南斗聖拳、IntelとかAMDのCPUは一子相伝の北斗神拳、と。

瀬尾浩史:その理解はどうなのかペン……。と言いつつさらさらさら、と描いてみるペン。

編集S:待てこら。

瀬尾浩史:ペン?

編集I:ツッコめない……。なにからツッコんでいいのかわからない……(´・ω`・)

hito:あ、ゲシュタルト崩壊してる人がいる……。

あわしろいくや:ツッコミって、全体がツッコミどころだとどこからツッコめばいいか分からなくなりますからなぁ。

小林:いくやさんみたいに無敵になるわけですね。

あわしろいくや:そうですな。……ってあれ?

やまね:騙されてる人がいる……。


この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン