このページの本文へ

フルノシステムズがイベント会場、ホテル宴会場、公共施設などに無線LAN環境をレンタル

会場サポートもセット!「無線LANケータリングサービス」

2011年12月14日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月13日、フルノシステムズはイベント会場、ホテル宴会場、公共施設などに無線LAN環境をレンタルする「無線LANケータリングサービス」を発表した。

「無線LANケータリングサービス」の対応の流れ。事前のヒアリングや当日のサポートが大きな特徴だ

 これは、必要な日数・台数だけ「国産品質」の無線LAN機材をレンタルするサービス。ユーザーはヒアリングに答えるだけで、設置から運用まで丸ごと代行してもらえる。のぞき見や不正アクセスの防止など、必要なセキュリティ対策を行ない、会期中の技術サポートも完備するのが特徴だ。

 これまで、ホテルでの国際会議、Interop Tokyoのビックサイト会場内のホットスポット、東京モーターショーや東京ゲームショーでの出展企業サポートなどの実績があるという。

 なお、フルノシステムズは世界で初めて魚群探知機を開発したという古野電気の子会社で、業務用無線LANのアクセスポイントの開発を行なっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ