このページの本文へ

静電容量式パネルを搭載しながら約1万2000円の7型タブレット

2011年12月10日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 静電容量式のタッチパネルを搭載する7型Androidタブレットとしては最安クラスの製品、Teclast製「P76Ti」が東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。

静電容量式のディスプレーを採用する7型タブレット「P76Ti」

 P76Tiは、7型(800×480ドット)ディスプレーを搭載するAndroidタブレット。販売価格が1万1680円と静電容量式タッチパネルを採用する7型タブレットの中では最安クラスの製品である。

 また、以前紹介した「VX610W」や、「Novo 7 Advance」とほぼ共通のスペックになっており、似たようなスペックの製品をメーカーやデザインで選択できるようになったのもうれしいところだ。

背面パネルはプラスチック製で、シンプルなデザイン下部側面にはmicroUSBコネクター、イヤフォンジャック、miniHDMI、microSDカードスロットを備える
操作ボタンは左側面に集中している。電源ボタン、メニューボタン、戻るボタンが並ぶ

 主なスペックは、メインメモリーにDDR3 512MBを搭載。ストレージとして8GBのフラッシュメモリーのほか、最大32GBまでのmicroSD/microSDHCカードが利用可能。また、無線通信機能(IEEE 802.11b/g/n)を搭載するが、販売店ではサポート対象外とのこと。

 サイズは幅190.2×奥行き13×高さ113.1mm、重量は323g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART