このページの本文へ

意外に高スペック! 1万円台前半で買える8型タブレット

2011年12月09日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1万円台前半という安価な8型Androidタブレット「D80」が東映無線ラジオデパート店にて販売中だ。

安価な8型タブレット「D80」。画面解像度は800×600ドットでテキスト閲覧向けのディスプレーを搭載する

 D80は、8型(800×600ドット)のディスプレーを搭載するAndroidタブレット。動作周波数1GHzのCPUのほか、メインメモリーにDDR2 512MBを搭載するなど比較的高めなスペックにもかかわらず実売価格1万3780円と安価なのが特徴の製品。

 販売店によると「画面解像度の比率が4:3とワイド解像度ではないので、動画閲覧より書類などのテキスト閲覧向け」だという。

側面にイヤフォンジャック、miniHDMI、USB、microSDカードスロット、電源コネクターが並ぶ物理ボタンとして戻るボタン、メニューボタン、ホームボタン、電源ボタンを搭載する

 そのディスプレーには静電容量式の5点マルチタッチ対応タッチセンサーが搭載され、外部出力コネクターとしてminiHDMI端子を備える。また、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)に対応しているが、販売店でのサポートは対象外となるので注意。

 そのほか、30万画素のフロントカメラ、200万画素のリアカメラを搭載。ストレージとして8GBの内蔵フラッシュメモリーに加え、最大32GBまでのmicroSDが利用可能だ。

 サイズは幅213×奥行き12.5×高さ165mmで、重量は500g。

背面パネルにはカメラが搭載される非常にシンプルなデザインだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART