このページの本文へ

自作PCユーザーの憩いの地「リナカフェ」が12月25日で閉店!

2011年12月02日 17時00分更新

文● 伊藤真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自作PCパーツショップが集中する外神田3丁目に位置する「カフェソラーレ・リナックスカフェ秋葉原店」(通称:リナカフェ)が2011年12月25日を持って閉店することが、同店の店頭に貼り出された告知により明らかになった。

閉店を知らせる張り紙自作PCユーザーやガジェット系のユーザーが集うお店として、約10年間営業してきたが、12月25日で閉店を迎える「カフェソラーレ・リナックスカフェ秋葉原店」

 同店は、2001年に「リナックスカフェ」としてオープンし、無料の公衆無線LANサービスや電源の供給をいち早く行なっていたほか、自作PCメーカーによる販促イベントや新OSのカウントダウン販売の際にトークショーなどが行われる会場として、自作PCユーザーには馴染み深い店舗。今回の閉店は、ビルの改装計画に伴うもので、改装後に再オープンするかは、未定とのことだ。

 貼り出されている場所がテンポの入り口にあるコルクボードと入り口のガラス戸ということもあり、自作PCショップスタッフの中にも同店の閉店を知らなかった人も多くいた。
 秋葉原の秋原葉の自作PCショップのスタッフからは、「残念ですね」「また、秋葉原のランドマーク的なお店がなくなっちゃうんですね」といった惜しむ声があったほか「これからPCパーツ系のイベントをどこでやるんでしょうか」「手頃な広さなイベントスペースがなくなって、困りますね」といった今後を心配する声もあった。

 なお、同店で発行している“CAFE SOLARE”のメンバーズカードだが、プロント系列の店舗でも利用可能とのことだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社