このページの本文へ

「聖闘士星矢」のファンミーティングで森下悠里がシャイナに!

2011年11月28日 22時07分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 往年の人気アニメ「聖闘士星矢」に関するイベント「聖闘士星矢アニメ化25周年劇場版Blu-ray&PS3用ソフト&ミュージカルDVD発売!ファンミーティング」が26日、スペースFS汐留で行なわれた。

左から森下悠里さん、鎌苅健太さん、古谷 徹さん、NoBさん

 ステージには主人公・星矢の声優を務めた古谷 徹さん、アニメの主題歌「ペガサス幻想」を歌ったNoBさん(当時はロックバンド「MAKE-UP」名義)、ミュージカル「聖闘士星矢」で星矢を演じた俳優の鎌苅健太さん、そして特別ゲストとしてグラビアアイドルの森下悠里さんがへびつかい座の聖闘士「シャイナ」のコスプレ姿で登場した。

――アニメ化25周年ということですが、古谷さんやNoBさんはどんな気持ちですか?
【古谷 徹】初めて星矢の声優をやったのは僕が33歳の時でしたが、熱血ヒーローの集大成にしようと思っていました。その気持ちが伝わったのか、日本だけでなくて世界中の方に愛される作品に。先月はペルーで25周年イベントがあったのですが、30時間かけて行きました。未だに星矢はファンには現役なんです。僕にとってもライフワーク。これからも星矢と共にいきます!
【Nob】南米ツアーに行きましたが、アルゼンチン、ペルー、ブラジル、メキシコなど、どこでも人気のある作品。たぶんこの歌を歌っていなかったら、一生行かなかった場所へ行くことができました。僕もライフワークみたいになっています。

――森下さんはアニメは観ていました?
【森下悠里】星矢の大ファンの兄がいて、私が最初に観たアニメです。ストーリーはもちろん、戦いも美しくて感動的でキャラも美形ばかり。だから世界中に好きな方々がいるのだと思います。

――好きなキャラクターは?
【森下悠里】私はシャイナさん。星矢のことを一途に思っていることが好き。素顔が見えるシーンを覚えていて、すごく印象に残っています。男性キャラならやはり主人公なので星矢が好きです。

――PS3のゲームを遊んでみた感想は?
【森下悠里】すごくキャラの動きがなめらかで、声も臨場感があって、思わず世界に入ってしまいました。何時間でもやりたい感じです。

鎌苅健太さん古谷 徹さん

――12月22日からミュージカルに主演する鎌苅さん、意気込みをお願いします。
【鎌苅健太】マンガともアニメとも違う、ミュージカルの「聖闘士星矢」はまた違った見方ができると思います。すごくキャラクターが魅力的。公演は天王洲の銀河劇場で行なうのですが、作品のイメージに会場がピッタリ。伝説が生まれそうです。

NoBさん森下悠里さん

 会場には女性ファンが非常に多く、少年マンガが原作の聖闘士星矢という作品がいかに当時としては画期的だったかを示唆。古谷さんは「勇気、友情、不屈の魂。それにギリシア神話という女子にも受ける要素が盛り込まれている作品」と評していた。

■プロフィール

森下悠里(もりした・ゆうり)
生年月日:1985年1月30日
出身地:東京都
血液型:A
サイズ:T160、B90・W55・H90
趣味:人間観察、料理(中華)

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社