このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

映画/ドラマを手軽に楽しめる、「Video Unlimited」

「Sony Tablet」向けビデオ配信サービスを使ってみた!

2011年11月24日 07時00分更新

文● 後藤宏

気になる作品が気軽に視聴できる
ビデオオンデマンドサービス「Video Unlimited」

 「Sony Tablet S」および「Sony Tablet P」の3G+Wi-Fiモデルが登場し、各種オンラインサービスの提供も始まった。現在、ようやく「Sony Tablet」本来の魅力を堪能できる環境が整ったといえる状況にある。そこで、今回はSony Tabletの主要なサービスを使い倒し、その魅力を紹介しよう。

 まずは、映画やドラマなどのコンテンツを利用できる「Video Unlimited」からチェックしていこう。

 「Video Unlimited」とは、映像作品を配信するビデオオンデマンドサービス。コンテンツの利用に、視聴期間に制限のない「セル」方式と、視聴が一定の期間に限定される「レンタル」方式の2通りを用意している。取り扱われているスタジオ/放送局は、20世紀フォックス、ソニーピクチャーズエンタテインンメント、角川映画など、国内外合わせて50社以上。国内外の映画やテレビドラマ、アニメなど500タイトルを配信している(2011年10月現在)。

トップ画面では、「ピックアップタイトル」と「おすすめ」の作品を表示。おすすめのタイトルは、ユーザーが購入した作品の履歴を元にセレクトされる海外映画ドラマでは、ソニーピクチャーズエンタテインンメント、ウォルト・ディスニー・スタジオ・ジャパンなど、7社の作品を取り扱っている

 さっそくアイコンをタップして「Video Unlimited」を起動してみる。まずはIDとパスワードの入力画面が表示。新規アカウントを作成し、サインインする。ついでに、用意しておいたプリペイドカードのコードを入力し、金額をチャージしておく。ちなみに、コンテンツの購入で利用できるのは、プレイステーションネットワークカード/チケット、Edy、クレジットカードの3種類だ。

プレイステーションネットワークカード/チケットでも購入が可能。カードに書かれているコードを入力する

往年の名作や話題のドラマなど
多彩な作品をラインナップ

 サインインが完了すると、トップ画面が表示。上段と中段にピックアップタイトルが並び、下段におすすめ作品がラインナップ。左端にはメニューが用意されている。上から順番にカテゴリーを選び、視聴したいコンテンツを探す。「特集&オススメ」では「サバイバル作品特集」「ジョニーデップ特集」「ガンダム総ざらい特集!」(2011年10月現在)などシリーズ作品をまとめたものが中心だ。「新着&もうすぐ終了」では、選ぶと洋画、邦画、アニメ、エンタメ特撮の新着のほか、間もなく配信が停止される「もうすぐ終了」が用意されている。

「特集&オススメ」では、特定のテーマに沿って作品を紹介。テーマは時節を採り入れたものや主演した役者を集めたものなど
「新着&もうすぐ終了」では、それぞれのカテゴリーの新着をピックアップしている。もうすぐ終了は、文字通り、もうする配信が終了される作品

 「洋画・海外ドラマ」「邦画・ドラマ」「アニメ」では「ジャンル別」や「50音順」をはじめとして、人気タイトルが分かる「週刊ランキングTOP20」、年代別に作品をピックアップした「80年代」「90年代」なども用意。話題作から懐かしい作品まで用意されている。最後の「エンタメ・特撮」では「特撮」のほか「ショートムービー」や「ドキュメンタリー」など、多彩なジャンルをラインナップしている。

「洋画・海外ドラマ」では、スタジオ別や年代別も用意。週刊ランキングなどもあり、眺めているだけでも楽しい
「邦画・ドラマ」では、年代別のメニューは用意されていない。ドラマ作品は、比較的に新しい作品もラインナップ
「アニメ」では、スタジオ別や年代別のほか見逃し番組も用意。年代別に分類された作品も充実している
「エンタメ・特撮」では、幅広いジャンルをカバーしている。ショートムービーでは、話題の作品からマニアックな作品まで収録

前へ 1 2 次へ