このページの本文へ

月2980円への値下げで、初代PocketWiFiユーザーに悩み発生!?

2011年11月22日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イー・アクセス(イー・モバイル)は「データプランB ベーシック(にねん得割)」の月額料金を現在の3680円から2980円に値下げする。実施日は12月1日で、「データプランB ベーシック(にねん得割)」にすでに契約しているユーザーも12月分から自動的に適用される。

 「データプランB ベーシック(にねん得割)」は2年契約を前提としており、契約期間中の解約、もしくはにねん得割の解除には9975円の契約解除料が必要になる。

この割引は初代PocketWiFiユーザーの引き留め策?

発売直後に購入していれば、まもなく最初の2年契約が終了するであろう、初代「Pocket WiFi」

 なお、データプランBは月間通信量の上限が5GBに設定されているほか、一部プロトコルに制限があるプラン(1500円の追加利用料を支払うことでともにその月中の制限を解除可能)。また、“ベーシック”は端末を一括購入した場合か、契約時に端末代金が割り引かれる代わりに2年契約が前提となる「にねんS」「にねんM」などの最初の2年契約が完了後に、適用される契約タイプである。

 つまり具体例を挙げるならば、イー・モバイルを2年間利用したあとに、さらに2年契約を継続することを選択したユーザーにとって、お得な料金ということになる。

 ちなみにヒット商品となった初代「Pocket WiFi」(D25HW)が発売されたのは、ちょうど2年前。2年契約の終了を前に、契約を継続するか、それとも他のサービスへの乗り換えかを検討している人も多いだろうが、この値引きでさらに悩みが発生してしまいそうだ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART