このページの本文へ

Antec「P280」

Antec製人気PCケースの正統後継モデル「P280」が発売

2011年11月19日 23時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Antec製の人気PCケースP18x/19xシリーズの後継モデルとなる「P280」が今日から発売となった。

Antec製の人気PCケースP18x/19xシリーズの後継モデルとなる「P280」

 「Performance One」シリーズに属するPCケースの新製品。シリーズ最大の特徴である静音スチールとポリカーボネートを張り合わせた2層遮音パネルを左右サイドパネルに装備。さらにフロントドア内側には音を吸収するスポンジが装着され、静音PCが構築できるという従来の特徴はそのまま継承されている。とはいえ、ケース内を上下に隔離したデュアルチャンバー設計を排するなど、大胆な設計変更も実施。このあたり、既存ユーザーがどのように受け入れるか興味深いところではある。

扉がバカっと側面まで開く点などは従来通り。背面にはファンコントロール機能も備える

 ドライブベイレイアウトは、5インチ×3、3.5/2.5インチシャドウ×6、2.5インチシャドウ×2。冷却ファンは標準でトップ120mm×2、リア120mm×1で、いずれも2段階回転数調節機能付きの「TWOCOOL」(1200rpm/23.65dBA/42.64CFM、600rpm/17dBA/21.32CFM)ファンを採用する。なお、オプションでフロント120mm×2、ドライブベイ部120mm×2を増設可能だ。

内部の様子。ケース内を上下に隔離したデュアルチャンバー設計はなくなり、見た目は普通のケースのようになった

 その他、CPUクーラーメンテナンスホール、水冷システム構築用ホール、マザーボードトレイ背面部を利用したケーブルオーガナイザー機構、さらにフロントドア内側および電源ユニット搭載エリアに洗浄可能なダストフィルターが装備される。
 全体サイズは、231(W)×562(D)×526(H)mmで、重量は約12kg。対応フォームファクターはXL-ATX/ATX/MicroATX/Mini-ITXとなる。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「P280」
¥14,800パソコンショップアーク
クレバリー1号店
ドスパラ パーツ館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
PC DIY SHOP FreeT
¥15,770フェイス秋葉原本店
¥15,780TWOTOP秋葉原本店
¥15,800ソフマップ秋葉原リユース総合館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中