このページの本文へ

ソニエリ、Xperia2011年モデルへのAndroid 4.0適用を予定

2011年11月15日 20時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sony Ericssonは同社の公式ブログ(http://blogs.sonyericsson.com/)で、Xperiaの2011年モデルについて、Ice Cream Sandwichのコードネームで知られるAndroid 4.0へのアップグレードを計画中であることを発表した。

HTCなどに続き、公式ブログ上で予定を公表した

 このアップグレードが日本のキャリアから販売されているXperiaシリーズの各製品で適用されるかどうかについてはまったく不明だが、今後の展開に期待が持てそうだ。より詳しい情報については公式ブログで改めて提供される予定。

 なお、同社がXperiaの2011年モデル(公式ブログ上では「2011 Xperia Portfolio」と表現)に含むとしている製品は、「Xperia arc」「Xperia arc S」「Xperia PLAY」「Xperia neo」「Xperia neo V」「Xperia mini」「Xperia mini pro」「Xperia pro」「Xperia active」「Xperia ray」である。

ロゴがかわいいIce Cream Sandwitchは2011年のソニエリ端末でも利用できるようになる?

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン