このページの本文へ

「AIR 3.0 及びそれ以前」も更新を

「Flash 11.0.1.152」以前に脆弱性、最新版に更新を!

2011年11月14日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月11日、JPCERT/CCは「Adobe Flash Player の脆弱性に関する注意喚起」を発行した。

 これによると、アドビ システムズのFlash Playerには複数の脆弱性があり、遠隔の第三者が細工したコンテンツを開くことで、Flash Playerが不正終了したり、任意のコードを実行される可能性があるという。

 対象となるのは、

  • Flash Player 11.0.1.152 及びそれ以前
  • AIR 3.0 及びそれ以前

で、対策はアドビが提供する対策済みソフトウェアへのアップデート。

カテゴリートップへ

ピックアップ