このページの本文へ

Seagate「ST1000DM003」

Seagate初の1プラッター/1TBモデルがショップに並ぶ

2011年11月12日 22時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Seagateとしては初の1プラッター1TBを実現した3.5インチHDD「ST1000DM003」が本日発売となった。お馴染み、Barracudaシリーズの製品だ。

Seagateとしては初の1プラッター1TBを実現した3.5インチHDD「ST1000DM003」。もった印象もかなり軽い400gとなる

 同シリーズの製品ラインナップは3TB、2TB、1.5TB、1TB、750GB、500GB、320GB、250GBの8種類。発売されたのは1TBモデル「ST1000DM003」で、インターフェースはSATA3.0(6Gbps)、回転数は7200rpm、バッファは64MBというスペック。重量も軽くなっており、公式スペックでは同400gと、先日発売となったHGST製の1TBモデル「HDS721010DLE630」の450gより軽量となっている。
 そのほか、独自のキャッシュ最適化技術の「OptiCache」や、信頼性の高い読み書きパフォーマンスを可能とする「AcuTrac」、4KBセクター移行にユーティリティ不要の「SmartAlign」などの機能をサポートする。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

価格ショップ
「ST1000DM003」
¥9,980PC DIY SHOP FreeT
¥13,980クレバリー1号店
¥14,980パソコンショップアーク

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中