このページの本文へ

GREEN HOUSE「GH-USB-KY10」シリーズ

テンキーを収納できるアーチ型多機能キーボードが販売中

2011年11月09日 22時04分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  

 グリーンハウスから、本体にテンキーが収納できるアーチ型多機能キーボード「GH-USB-KY10」シリーズが発売となった。

グリーンハウスから、本体にテンキーが収納できるアーチ型多機能キーボード「GH-USB-KY10」シリーズが発売
緩やかなアーチ形状のキーボードは指にフィットする構造という

 「GH-USB-KY10」シリーズは、アーチ形状を描いた本体が特徴の有線接続型キーボードの新製品。サイズが335(W)×181(D)×30(H)mmとなるコンパクトな筐体には、右サイドに収納可能な引き出し式のテンキーを搭載。狭いデスク上でも余裕を持って使用できるという。
 また、再生や一時停止、音量調節、ウェブブラウザーの起動など10種類のホットキーに加え、マウスなしでスクロール、ズームイン/アウトが行なえるスクロールボタン、USBメモリーやマウスの接続に最適なUSBポートを1基備える。

右サイドに収納可能な引き出し式のテンキーを搭載。狭いデスク上でも余裕を持って使用できる

 キースイッチはメンブレン方式で、キーピッチは19mm、キーストロークは約25mm、キー数は118の日本語配列を採用する。カラーラインナップはブラック「GH-USB-KY10K」とホワイト「GH-USB-KY10W」の2色で、価格は1480円。クレバリー1号店で販売中だ。

本体がアーチ状のため、ホットキーは指で押しこんで入力する仕組み。またマウスなしでスクロール、ズームイン/アウトが行なえるスクロールボタンも搭載する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中