このページの本文へ

Intel「HTS1155LP」

マニア向け? 基板からはみ出るThin Mini-ITX用CPUクーラー

2011年11月04日 22時51分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “Thin Mini-ITX”フォームファクター専用という珍しいインテル純正のCPUクーラー「HTS1155LP」がパソコンハウス東映で販売中だ。

“Thin Mini-ITX”フォームファクター専用という珍しいインテル純正のCPUクーラー「HTS1155LP」。取り付けるとマザーボードからはみ出してしまう

 CPUベース部分から延びる3本のヒートパイプとアルミ製ヒートシンク、着脱可能なブロアーファンで構成される製品。ショップによると“Thin Mini-ITX”フォームファクターを採用するインテル製マザーボード「DH61AG」専用のオプションパーツとなるとのこと。
 ただし取り付け後は、写真のようにマザーボードの基板上からはみ出す格好となる。もともとが組み込み向けの製品となるために、仕方ないと言ってしまえばそれまでだが、搭載するケースの内部スペースの余裕には十分気をつけたいところだ。
 価格は2480円。マニア向けの非常にニッチな製品ではあるが、いかにもアキバ的な製品といえる。

CPUベース部分から延びる3本のヒートパイプとアルミ製ヒートシンク、着脱可能なブロアーファンで構成される
他のMini-ITXマザーで流用しようにもヒートパイプがおそらく干渉する。また基板からはおよそ10.5cmほど飛び出すため、通常のMini-ITXケースでは収納不可能

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中