このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 ― 第76回

「けいおん!」「ボカロ」なぜコンビニに――ローソンの“本気”

2011年11月05日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ボーカローソン(VOCALAWSON)である。

 最近のローソンは一体どうなっているんだ? と首をかしげている向きも多いのではないか。「エヴァンゲリオン」「けいおん!」「魔法少女まどか☆マギカ」と、アニメをテーマしたキャンペーンを立て続けに展開。お店に行けば、いつも何かしらアニメのキャンペーンをやっている状態だ。

ジブリの森ほど近くのローソン。劇場版「けいおん!」のノボリがぱたぱたとはためく
あきこロイドちゃん(3D版)

 そんな中、“ローソン×伊藤園×VOCALOIDキャンペーン”が9月13~26日に展開された。伊藤園の対象商品を買うとイベントへの招待や、ギター、MP3プレイヤー、ボカロ曲入りのCDなど、オリジナルグッズの抽選に応募できるというものだが、気合いの入りっぷりが尋常じゃない。

 それに先立ち、ニコニコ動画にコンビニ業界初となるローソンチャンネルを設定。そのナビゲーター役として「ローソンクルー♪あきこちゃん」の3Dキャラクターと、オリジナルのボーカロイド「あきこロイドちゃん」を開発。さらに、あきこロイドちゃんを使って制作されたキャンペーンソングが、全国のローソンに流れるというものであった

 ローソンと言えば、昨年末に音楽ソフト販売大手のHMVジャパンを買収し、既存のチケット販売事業と併合する形でローソンHMVエンタテイメントを設立。エンタメ産業寄りのコンビニチェーンとして独自のポジションを得ている。

 そのローソンがアニメやボカロの世界に進出したのはなぜなのか。一連のプロジェクトの仕掛け人にして、ローソンクルーのキャラクターと同じ名前を持つ人、株式会社ローソン 広告販促企画部の白井明子さんにお話を伺った。

※ キャンペーンソングに参加したのはオワタP、baker、OSTER_project、エハミック、うたたP、ラマーズP、小林オニキス、Dios/シグナルP、八王子P、DJありぃ

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART