このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Apple Geeks ― 第60回

野外イベントに必須! iCloudの新サービス「友達を探す」

2011年10月28日 12時00分更新

文● 海上忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本連載「Apple Geeks」は、Apple製ハードウェア/ソフトウェア、またこれらの中核をなすOS X/iOSに関する解説を、余すことなくお贈りする連載です(連載目次はこちら)。

 UNIX使い向けを始め、Apple関連テクノロジー情報を知りつくしたいユーザーに役立つ情報を提供します。

ソーシャルサービスとしての「友達を探す」

 新登場のアプリ「友達を探す」(無料)は、アップルがiOS 5/iCloudのリリースに併せて提供を開始した位置情報サービス専用クライアントだ(関連記事)。このアプリを使えば、承認を得た相手(「友達を探す」のセットアップが完了したiOSデバイス)または自分の現在位置を、地図上でリアルタイムに知る/知らせることができる。

「友達を探す」を利用するときには、「iCloud」アカウントでサインインしなければならない友達として登録したユーザーには、メッセージの送信やFaceTimeを介して連絡をとれる
友達を探す App
価格無料 作者Apple
バージョン1.0 ファイル容量10.4MB
カテゴリーソーシャルネットワーキング ユーザーの評価(4.0)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 5.0以降

 特定デバイスの位置情報を入手できるという点では、以前からMobile Meユーザー(後からiOSユーザーにも)向けに提供されてきたアプリ/サービス「iPhoneを探す」と機能的に同じだが、「iPhoneを探す」がメッセージの送信やリモートワイプ(離れた位置からiOSデバイス上のデータを消去する)というデバイス管理がメインであることに対し、「友達を探す」は信頼関係のある友人/知人と位置情報を交換することを目的にする。位置情報という扱いが微妙な個人データをカジュアルな用途で活用したサービス、ということもできるだろう。

iPhoneを探す App
価格無料 作者Apple
バージョン1.3 ファイル容量5.4MB
カテゴリーユーティリティ ユーザーの評価(3.0)
対応デバイス全機種 対応OSiOS 3.1.3以降

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中