このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

エレコム/ロジテックで始める無線LAN ― 第12回

高速・高感度の子機でネットはもっと速くなる!

業界初450Mbps無線LANアダプタでPCを高速無線化!

2011年10月31日 00時00分更新

文● 松下典子 撮影●篠原孝志(パシャ)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
11n/a対応450Mbps USB無線アダプタ「LAN-W450AN/U2」

子機もパワーアップしてより高速に
無線LANの速度を最大限に引き出す!

「LAN-W450AN/U2」エレコム/ロジテック(実売価格1万円前後)。可動アンテナを搭載し、業界初の理論値最大450Mbpsを実現した無線LANアダプタ。電波干渉に強い5GHz帯を使用するIEEE802.11n/aに対応し、安定した高速通信が可能だ

 せっかく高速な無線LANルーターを導入しても、クライアント側が対応していなければ、その速度は十分に発揮できない。高速無線LAN規格の11nに対応したルータは、理論値最大450Mbpsの製品も出ているが、PCの内蔵無線LANの規格が802・11b/gの場合、最大でも54Mbpsしか出ないのだ。

 そこで、高速ルータと同時に導入したいのが、USBタイプの無線LANアダプタ。マシンの買い替えやめんどうな改造をしなくても、手軽に無線LANのパワーアップが可能だ。

外付けのUSBアダプタ型なので、手持ちのマシンを手軽に機能拡張できる。無線LAN機能のないデスクトップPCやサブマシンなど、複数のPCでも併用できて便利だ

 「LAN‐W450AN/U2」は、450Mbpsに対応したUSB無線LANアダプタ。電波干渉に強い5GHz帯のn/a規格に対応し、ブルートゥース機器などを近くで使っていても影響を受けにくい。

 また、可動アンテナを搭載し、アンテナを親機側に向けることで、より電波が届きやすいように調整できる。もちろん、11b/g規格にも対応しているので、公衆無線LANのアクセスポイントでは、11b/gに自動的に切り替わり、いつでも快適に通信できる。

450Mbpsルータとセットで使うと、ウェブ動画やネットゲームも高速無線で快適! 外出先での公衆無線LAN接続もスムーズだ

450Mbpsルータならコレ!!

 3本のハイパワーアンテナを搭載した450Mbpsギガビットルータ「LAN-WH450N/GR」。伸縮可能なアンテナの長さと角度を調整することで、家中すみずみまで強力な電波が届くから、3階建てなど広い住宅や、ルータの設置場所が限られている場合もしっかりつながる。最短4ステップでネットに接続できる「かんたんセットアップツール」が付属し、導入もカンタンだ。

「LAN-WH450N/GR」エレコム/ロジテック(実売価格9000円前後)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

エレコム公式FBページ

プレスリリース