このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ついに姿を現わした、アップルのクラウド版デジタルハブ「iCloud」 ― 第2回

iWorkに見る「Documents in the Cloud」のインパクト

2011年10月26日 12時00分更新

文● 海上忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iOS 5と時期を同じくして正式運用が開始された「iCloud」は、iOSデバイス同士、あるいはiOSデバイスとMacをつなぐ“接着剤”として、必要不可欠な存在となるに違いない(関連記事)。iCloud解説記事の第2回では、接着剤的機能といえるiCloudの「Documents in the Cloud」について解説してみよう。

「iCloud」のサイトにMac/PCからアクセスすると、このようなログイン画面が表示されるちなみに、こちらはエラーメッセージ画面。かなり親しみやすい雰囲気

「iCloud」で変わるアプリ

 iCloudで導入された新しい文書管理の形態が、「Documents in the Cloud」だ。文字どおりクラウド上――ここではiCloud上――を各種文書の保存領域とすることで、文書の一元管理を実現するとともに、ほかのデバイスとのシームレスな共有を可能にする。

 先日アップデートされた、iOS版のプレゼンソフト「Keynote」を例に説明してみよう。従来のiOS版Keynoteは、作成した文書をローカル(iOSデバイスのフラッシュメモリー上)に保存することが前提となっていたが、iCloudが有効なiOSデバイスへインストールすると、iCloudへの保存がデフォルトの設定となる。作成した文書が、いきなりクラウド上に保存されるのだ。

iOS版「Keynote」最新バージョンの設定画面。iCloudサポートはデフォルトで有効化されている

 クラウド上に保存された文書は、同じApple IDでサインインしたほかのiOSデバイスからもまったく同等に読み書きできる。同じiCloudの領域を参照するため、iPadで作成した文書をiPhoneで表示することはもちろん、削除やリネームもほぼ瞬時に行なわれる。ネットワークに接続できないなどの理由でiCloudにアクセスできなくても、次回iCloudへ接続したときに自動的に文書の同期がなされる。

iCloud有効時に新規作成した文書は、そのままiCloud上に保存されるiCloud上の文書は、必要に応じて自動的に更新される
Keynote App
価格850円 作者Apple
バージョン1.5 ファイル容量114.8MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(3.5)
対応デバイスiPod touch(第3世代以降)/iPhone 3GS以降/iPadシリーズ 対応OSiOS 5.0以降
Pages App
価格850円 作者Apple
バージョン1.5 ファイル容量95MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(3.5)
対応デバイスiPod touch(第3世代以降)/iPhone 3GS以降/iPadシリーズ 対応OSiOS 5.0以降
Numbers App
価格850円 作者Apple
バージョン1.5 ファイル容量108.7MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(3.5)
対応デバイスiPod touch(第3世代以降)/iPhone 3GS以降/iPadシリーズ 対応OSiOS 5.0以降

Mac版「iWork」の場合は?

 一方、Mac上における状況はというと、現行バージョンの「iWork」(Keynote、ワープロソフト「Pages」、表計算ソフト「Numbers」)は、残念ながらiCloudに対応していない。

 そのため、Mac上ではウェブブラウザーからiCloudサイトにアクセスし、「iWork」ページからアップロード/ダウンロードする形で文書を受け渡す必要がある。iCloud対応版Keynote/Pages/NumbersをインストールしたiOSデバイス間での快適なやり取りに慣れてしまうと、まるで一昔前のような使いにくさだ。

iOSデバイスで作成/保管した文書は、Macのウェブブラウザーからダウンロードできる。同様にアップロードも可能だ
Keynote App
価格1700円 作者Apple
バージョン5.1 ファイル容量231.1MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(4.5)
対応デバイスMac 対応OSMac OS X 10.6.6以降
Pages App
価格1700円 作者Apple
バージョン4.1 ファイル容量266.4MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(4.5)
対応デバイスMac 対応OSMac OS X 10.6.6以降
Numbers App
価格1700円 作者Apple
バージョン2.1 ファイル容量132.0MB
カテゴリー仕事効率化 ユーザーの評価(4.0)
対応デバイスMac 対応OSMac OS X 10.6.6以降

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

ASCII.jp RSS2.0 配信中