このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

言いだしたのは誰!?

海自基地でまさかのコスプレイベントが開催!

2011年10月25日 22時02分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 海上自衛隊の基地祭でコスプレイベント“コスプレピクニックon海上自衛隊小月航空基地祭”が行なわれるという嘘のような真の話が、ASCII.jpに飛び込んできた。
 おそらく日本で初となる自衛隊の基地内でアニメやゲームに登場するキャラクターになりきった、コスプレイヤーの姿を撮影する機会を逃す手はない。山口県下関市の海上自衛隊小月航空基地で10月23日に行なわれた小月航空基地祭(スウェルフェスタ)に参加してきたので、その模様をお伝えしていこう。

自衛隊の基地祭内でコスプレイベント“コスプレピクニックon海上自衛隊小月航空基地祭”が行なわれた海上自衛隊小月航空基地は、山口県下関市に位置している

 まず、海上自衛隊小月航空基地についてだが、海上自衛隊のパイロットを養成する基地で、海上自衛隊のパイロットは全員小月航空基地で空のいろはを学んでいるとのこと。
 基地には、高等学校などを卒業して海上自衛隊の門を叩いた若人のなかから、2年間の航空学生課程を受けることとなった隊員や、幹部候補生学校を卒業した後、3ヵ月間の幹部航空基礎課程を受ける幹部候補生たちが所属する小月教育航空隊。そして小月教育航空隊を終了した隊員たちが配属される第201教育航空隊から構成されている。

小月航空基地に配備されているT-5練習機。海上自衛隊でパイロットとなる隊員が一番初めに操縦桿を握ることなる同機は、全長8.4m、全幅10.04m、重量1805kg、最大速度193kt(時速357km)、乗員4名の初等練習機として安定性の高い機体となっている
エプロン部分では、海上自衛隊所属のT-5練習機以外の航空機やこの日のために飛来した民間機が展示されていた航空自衛隊の初等練習機T-7も展示されていた

お詫びと訂正:掲載当初、一部練習機の名称が誤っておりました。該当部分を訂正するとともにお詫び申し上げます。(2011年10月26日)

計器飛行課程を学ぶために徳島教育航空群所属第202教育航空隊で運用されているTC-90練習機海から侵入者を見張る索敵任務や救難などで活躍するSH-60J
回転翼の練習機として使用されるTH-135迷彩カラーの機体は、陸上自衛隊の観測用ヘリコプターのOH-6D
民間機も3機展示されていた

 ちなみに、8ヵ月の第201教育航空隊で固定翼基礎課程を終えたら、即パイロットして実際の部隊に配置されるわけではなく、徳島、鹿屋、下総の3つの基地に別れ、担当する航空機の専門知識を学んで、一人前のパイロットとして大空に飛び立っていくとのことだ。

海自の基地にコスプレイヤーが集合!

 基地内に一歩踏み入れるとコスプレイヤーさんたちが、イベントのみならず日常生活の中でも目にすることはないであろうT-5練習機を前に、撮影を楽しんでいる姿が目に飛び込んできた。
 駐車場として開放されたエリアの隣に位置する第4格納庫と、その前方に広がるエプロンは、コスプレイヤーさんたちが撮影を楽しめるように開放されていたのだ。

コスプレイヤーさんたちが集まっていた第4格納庫付近。格納庫の内外でコスプレイヤーさんたちが撮影している姿があった

 基地内の開放されているエリアは、基本的にどこでも撮影を楽しめるが、第4格納庫は2機のT-5練習機がコスプレイヤーさん用に用意され、コックピットに搭乗しての撮影などができるように基地側も万全の準備を整えていたようだ。
 ちなみに、第1格納庫にもT-5練習機が同基地でコックピットを目指す隊員たちの家族などの関係者や一般来場者向けに用意されていた。

格納庫内では、T-5練習機の前やコックピットに座っての撮影ができるとあって、賑わいを見せていた
隊員の家族や一般来場者向けに開放されていた第1格納庫には、親子連れなどの姿があった

 基地祭は、普段は立ち入ることのできない基地内の見学や撮影も楽しみの1つだが、隊員たちによる日頃の訓練の成果を発表する場ということで、基地所属の隊員たちによる実演の数々も魅力的だ。
 なかでも小月航空基地祭の一番の見どころは、同基地の教育隊で隊員たちに飛行のいろはを教える教官として活躍するベテランパイロットたちによるT-5練習機による飛行展示。この日の下関市は時折雨がパラつき、筆者は飛行展示が行なわれるか心配だったが、そこはベテランパイロットたち、見事な空中での演技を披露した。
 飛行展示は基地の上空を使うということもあり、コスプレイヤーさんたちが撮影などを楽しんでいる後ろをT-5が通過するシーンも。タイミングを合わせて撮影することでコスプレイヤーさんとT-5を一枚の写真に収めることもできたようだ。

T-5練習機による飛行展示は、教育隊で教官としてパイロット候補生たちを教育する教官たちが操縦しているとのこと。来場者たちに加えて、日頃、指導する航空学生たちの目があるため、教官の意地にかけてミスは許されない!
瀬戸内の海を望む小月航空基地の上空で華麗な舞を見せるベテランパイロットの教官たち

前へ 1 2 3 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社