このページの本文へ

端末代金込みでも月6275円で利用可能

KDDIのiPhone 4Sは16GB版が実質0円 パケットは月4980円

2011年10月07日 02時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 すでにアップルからの公表はあったが、改めてKDDIは14日からiPhone 4Sを発売することを発表した。16GBモデルが実質0円、パケット料金は完全定額制の「ISフラット」で4980円となる(キャンペーン適用時)。予約は7日16時からauショップなど、iPhone 4S取扱店で受け付ける。

au版iPhone 4Sの料金について発表された

ざっくり見積もって
16GBモデルは端末代金込みで月6275円

 一括購入時の本体代金など詳細は現時点では不明だが、ニュースリリースに記載されている範囲で確認していこう。まず、2年契約が前提の「誰でも割」、定額制のパケット料金プラン「ISフラット」を契約時に、最大24ヵ月適用される「毎月割」による割引をフルに利用した際、16GBモデルが実質0円(つまり端末割賦代金と毎月割が同額)、32GBモデルが実質1万320円(430円×24ヵ月)、64GBモデルが実質2万640円(860円×24ヵ月)となる(いずれもau直販ショップの場合)。

 つづいて基本プランは現状のものがそのまま利用できる。au携帯電話宛の1~21時までの通話とSMS(i)が無料になる「プランZシンプル」は、前述の「誰でも割」利用時に月980円。無料通話分がなく、ほぼデータ通信オンリーというユーザーに適している(ただし「家族割」適用時は家族間通話は無料)「プランF(IS)シンプル」は、「誰でも割」利用時に月780円である。

 最後にパケット料金。こちらも基本は現状どおりだが、リリース内では完全定額制の「ISフラット」のみが記されている。このISフラットは通常月5460円だが、2012年1月31日までに申し込んだユーザーは「ISフラット iPhone スタートキャンペーン」として、最大24ヵ月間は480円が割り引かれて、月4980円となる。さらにこれとは別にプロバイダー料金として「IS NET」の月315円が必要だ。

 文章にすると長くなってしまったが、これらの要素を整理すると、以下になると考えられる。

●iPhone 4S 16GBモデルを割賦払いで購入時の月額料金
980円(プランZシンプル)
+315円(IS NET)
+4980円(ISフラット iPhone スタートキャンペーン)
+0円(端末割賦代金-毎月割)
6275円

 なお、32GBモデルを選択すると430円のプラスで月6705円、64GBモデルでは860円のプラスで月7135円。という計算だ。

 また、他キャリアからMNPを利用して、iPhone 4Sを新規で購入すると、1万円がキャッシュバックされる(「IS NET」と「ISフラット iPhone スタートキャンペーン」の申し込みが必要)。

 さらなる詳細はわかり次第、また掲載する予定だ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中