このページの本文へ

アップル、「iOS 5」「iCloud」を米国時間12日に公開

2011年10月05日 06時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、iPhone/iPad向け新OS「iOS 5」、クラウドサービス「iCloud」を10月12日(米国時間)に正式公開すると発表した。

「iOS 5」「iCloud」のイメージ

 iOS 5では、タブ表示機能搭載のウェブブラウザーを採用するほか、Twitter連携機能、通知メッセージを画面上部にまとめて表示する「通知センター」機能、ユーザー同士がテキストメッセージ/写真/動画/位置情報/住所録をやり取りできる「iMessage」機能などをサポート。電子新聞/雑誌閲覧用アプリ「Newsstand」も用意される。対応デバイスは、iPhone(3GS以降)、iPod touch(第3世代以降)、iPadまたはiPad 2。

 iCloudは、ストレージ容量5GBの無償利用、および1000枚分(または登録後30日間以内)の写真画像を保存できるクラウドサービス。iTunesをクラウド化した「iTunes in the Cloud」は、今のところ一部の国のみ対応している。

 iCloudが対応するプラットフォームは、iOS 5を搭載するiPhone(3GS以降)、iPod touch(第3世代以降)、iPadまたはiPad 2、OS X Lion 10.7.2以降がインストールされたMac、およびWindows 7/Vista。画像/写真の同期を行なうフォトストリーム機能を利用する場合は、iPhoto 9.2以降が必要。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中