このページの本文へ

Panasonic「UJ-260」

BDXL対応のスリム型Blu-RayドライブがPanasonicから登場

2011年10月01日 22時04分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BDXLに対応したSerial ATA対応のスリム型内蔵ドライブ「UJ-260」がPanasonicから発売となった。

インターフェイスはSlimLine SATA、ディスクローディングはトレー式を採用する、スリム型内蔵ドライブとしてはおそらく初となるBDXLに対応したBlu-Rayドライブ

 スリム型内蔵ドライブとしてはおそらく初となるBDXLに対応した新モデル。インターフェイスはSlimLine SATA、ディスクローディングはトレー式を採用。製品はバルク版となり付属ソフト等は一切ない。
 主なスペックは、書込速度がBD-R×6倍速、BD-R DL×6倍速、BD-ER TL×4倍速、BD-R QL×4倍速、BD-RE×2倍速、BD-RE DL×2倍速、BD-RE TL×2倍速、DVD-R×8倍速、DVD-R DL×6倍速、DVD-RW×6倍速、DVD+R×8倍速、DVD+R DL×6倍速、DVD+R RW×8倍速、DVD-RAM×5倍速、CD-R×24倍速、CD-RW×24倍速。
   価格は8980円。パソコンショップアークやパソコンハウス東映、PC DIY SHOP FreeTで販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中