このページの本文へ

AMD「A4-3400」

AMD「A4-3400」の国内正規代理店版の販売が2日からスタート

2011年10月01日 21時48分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日、先行して並行輸入版の販売が始まったAMDのデスクトップ版Fusion APU「A4-3400」だが、明日2日から国内正規代理店版の販売がスタートする。

明日2日から国内正規代理店版の販売が発売となる「A4-3400」

 6000円台で購入可能な安価なFusion APUの新モデル。デュアルコア/クロック周波数2.7GHz、統合GPUはRadeon HD 6410Dで、GPUクロックは600MHz。L2キャッシュは1MB、TDPは65Wで、Turbo COREは非サポートというスペックだ。なお、DiRT 3のダウンロードチケットが貼り付けられている点も従来通り。
 価格は約6400円前後。秋葉原の多数のショップで明日から取り扱い予定となっている。
 また、27日に同時発表された最廉価モデルの「A4-3300」。予価5980円とさらに安いモデルとなるが、こちらは当初予定されていた2日から1週間ほど発売が延期となった。

価格は約6400円前後。秋葉原の多数のショップで明日から取り扱い予定となっている

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中